【旅先銭湯③泊まれる!銭湯特集】人気銭湯本シリーズ最新刊が発売!




おっきなお風呂(@okina_ofuro)です。こんにちは。

昨年1作目が発売されて以来あれよあれよというまに人気シリーズ銭湯本「旅先銭湯」にこの度パート3が発売となりました。

今回はなんと旅というテーマになんともふさわしい『泊まれる銭湯特集』!!

これは旅好き&銭湯好きなかたはもちろんの事、出張族の方も目が離せない内容ですね〜??

そういうぼくは出張族な上に、旅好き&銭湯好き。

というわけで早速予約購入しました!さっそくレポートします。

すぽんさ〜♨️

旅先銭湯③|泊まれる!銭湯特集

created by Rinker
¥1,320 (2019/11/18 00:53:02時点 Amazon調べ-詳細)

登録情報

  • ムック: 80ページ
  • 出版社: さいろ社; 初版 (2019/10/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4916052285
  • ISBN-13: 978-4916052285
  • 発売日: 2019/10/20
  • 梱包サイズ: 20.4 x 14.6 x 0.8 cm

内容紹介

地方に残る昔ながらの銭湯は、そこで過ごす時間だけ“その街の人”になれる不思議な場所。その貴重な存在がどんどん消えてゆく中、“泊まれる銭湯”の存在が注目され始めている。 ホテルのユニットバスでは決して味わえない“旅の中の旅”の楽しさをさらに深めるシリーズ第3弾は、全国に点在する“泊まれる銭湯”17軒にスポットを当てる。タオルとせっけんを持って、さあ出かけよう。

出版社からのコメント

日本の伝統的な銭湯は今どんどん失われつつあり、とくに地方では絶滅寸前となっています。それをなんとか守っていきたい、光を当てたい、という編著者の熱い思いを形にしたシリーズです。前作『旅先銭湯』『旅先銭湯2』とともに、日本各地の素晴らしい銭湯文化を豊富な写真(オールカラー)でお楽しみください。

引用:amazon.co.jp

 

著者『松本康治』さんとは?

旅先銭湯の著者、松本康治さんの画像
画像引用:松本康治さんTwitter

(編著者)松本康治(まつもと・こうじ) 1962年、大阪府生まれ。出版社勤務を経て、1987年に医療系出版社として「さいろ社」を設立。山歩き後の銭湯と、風呂上がりのビールをこよなく愛する。現在、神戸市在住。 「関西の激渋銭湯」「激渋食堂メモ」などのサイトを主催するほか、銭湯ファンの仲間たちと「ふろいこか~プロジェクト」を立ち上げ、銭湯を勝手に応援している。 著書に『レトロ銭湯へようこそ 関西版レトロ銭湯へようこそ 西日本版』『関西のレトロ銭湯』(戎光祥出版)、『ぼくが父であるために』(春秋社)、『看護婦(ナース)の世界』(共著、宝島社)など。

引用:Amazon.co.jp

旅先銭湯の著者である松本康治さんは「銭湯ファンで知らない人はもぐり」とされるほどのレジェンドな銭湯好きで、レトロ銭湯の老舗サイト「関西のゲキ渋銭湯」の運営者であり、多くの銭湯関係の書籍を出されている方です。

さらに詳しくは、松本さんのSNSや、当サイトの旅先銭湯に関する過去記事をご覧になっていただけたら。と。

\関連記事/

>>【旅先銭湯】松本康治編著見知らぬ土地の銭湯に行く魅力が詰まった本

>>『旅先銭湯2』松本康治著、最速レビュー!【祝シリーズ化】

おっきなお風呂
また全レトロ銭湯ファン必携の「レトロ銭湯へようこそ」は持っておいて損はない名著ですよ♨️
created by Rinker
¥1,760 (2019/11/18 12:06:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,760 (2019/11/18 22:43:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

旅先銭湯③を読んでみて

旅先銭湯3で紹介されている愛媛県八幡浜市の大正湯のペンキ絵

この本が発売されると知る前から、個人的にも「今後銭湯は泊まれる、または住めるようになっていくだろう。」とは感じていて、温泉地に長期間滞在する「湯治」のような使い方ができる銭湯や、ひとり旅や出張に気軽に安く泊まれて大きなお風呂に入れる銭湯が(特に地方)では流行るんじゃないか?と思っていました。

\関連記事/

>>新元号『令和』お風呂の新時代!大胆予想!温泉、銭湯はこうなる!

>>初めての自炊湯治【女性の一人旅にも】最高の『温泉癒しスポット』解説

そんなとき旅先銭湯の最新刊が「泊まれる銭湯」の特集と聞いて「ほ〜ら。思ってた通り」と感じた上に、さっきも言いましたがぼく自身が出張&ひとり旅好きなので今だにぼくの知らない銭湯を知ることができてテンションが上がりました。

「旅先銭湯3」で紹介されているのは

 

♨️

  • 愛媛県八幡浜市|大正湯@100nen_Taishoyu
  • 大阪市東淀川区|昭和湯 
    (併せて新木川温泉も紹介)
    とみたみずきさん@M_sento_寄稿
  • 熊本県玉名市|玉名ファミリー温泉
    大塚剛毅さん寄稿
  • 名古屋市中村区|炭の湯・静岡県富士市|富士見湯・静岡県富士市|玉の湯・横浜市金沢区|みなと湯・東京都北区|殿上湯
  • 北海道の長万部|栄湯
    銭湯0Lやすこさん@sento_olyasuko寄稿
  • 熊本県人吉市|しらさぎ荘・鹿児島県姶良郡|鶴丸温泉・鹿児島市|かごっま温泉
  • 福島県田村郡|ぬる湯
  • 富山県高岡市|憩の湯(なかや旅館)・同氷見市|竹原乃湯・同富山市|いなり鉱泉
    美園まきさん寄稿
  • 長野県長野市|滝の湯

 

また泊まれる銭湯以外にも

  • 写真紀行として和歌山県の「幸福湯

    大正温泉」「紀和湯
    写真:澤田勝行さん

  • 銭湯マンガ「ゆとのと 」で人気の泉紗紗さん
    @sasa_ikyの書き下ろしマンガ
  • 能登の古くから伝わる娯楽「ごいた」とともに「湊湯」の紹介
おっきなお風呂
和歌山の幸福温泉さんには確か「銭湯入りほうだい住居」が付いてましたね

\関連記事/
>>『和歌山の幸福湯』『徳島の昭和湯』リノベが話題の銭湯2軒に行ってきた!

など全国に渡って、色とりどり魅力を持つ銭湯が紹介されています。

個人的には「大正湯」「昭和湯」「新木川温泉」「殿上湯」「幸福温泉」「かごっま温泉」のお風呂は利用したことがありますし「いなり鉱泉」には泊まったことがあります。

懐かしいなあ〜。なんて思いながら次行くときには是非泊まってみよう!

また、名古屋・富士・長野・横浜などよく出張で行く都市に泊まれる銭湯があるんだ!っていう発見もありで心底楽しめる内容でした。

ずっと憧れている鶴丸温泉の記事もサイコーでした。

おっきなお風呂
これからどんどん泊まっていきたいっ♨️

\関連記事/
>>愛媛県八幡浜市【大正湯】ゲストハウス併設の『泊まれる銭湯』

>>【スマホでも読める】銭湯漫画『ゆとのと』3巻|泉紗紗を読んで。

 

まとめ

そんなこんなでたまたま色々なことがマッチングして特にぼくには楽しめた『旅先銭湯3|泊まれる!銭湯特集』

きっとぼくだけではなく

  • 近所の銭湯にしか行かない人
  • 旅行は好きだけど銭湯はいったことなという方
  • ビジネスホテルのお風呂じゃ疲れが取れないんだよ〜という企業戦士

にも絶対に楽しめるほんとなっております。

created by Rinker
¥1,320 (2019/11/18 00:53:02時点 Amazon調べ-詳細)
おっきなお風呂
旅の選択肢がぐ〜んと日がると思いますよっ!!
ふろみ
旅先銭湯のバックナンバーはこちらッ!!
created by Rinker
¥1,320 (2019/11/18 15:55:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,320 (2019/11/18 15:55:28時点 Amazon調べ-詳細)

ネット予約できる!旅先銭湯③で紹介された銭湯!

最後に旅先銭湯3で紹介されていた「泊まれる銭湯」でネット予約可能なところをまとめました。

旅先銭湯3のお供に是非お役立てください!!

愛媛県八幡浜市|大正湯

(ゲストハウス木雲)大阪市東淀川区|昭和湯 

名古屋市中村区|炭の湯

北海道の長万部|栄湯

熊本県人吉市|しらさぎ荘

富山県高岡市|憩の湯(なかや旅館)

富山県富山市|いなり鉱泉

長野県長野市|滝の湯

 

あわせて読みたい

>>【笠松湯】神戸市和田岬、ノエスタ近くの極上レトロ銭湯【ヴィッセル神戸】

>>淡路島岩屋『扇湯』銭湯ファンを魅了し続ける究極のレトロ銭湯

>>愛媛県大洲市の秘湯とレトロ銭湯「小藪温泉・よしの湯」2軒の名湯

>>【えびす湯】岡山県倉敷観光の後は美観地区近くの激シブ銭湯へ

♨️すぽんさ〜





ABOUT♨️おっきなお風呂について

おっきなお風呂

入った温泉、銭湯は500軒以上、『インふろエンサー』の

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。

このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は
「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、
「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。

好きな温泉郷:鳴子
すきな飲み物:ビール
特技:誤字脱字
所有資格:銭湯検定4級温泉ソムリエ

 

\♨️SNSのフォロー大歓迎♨️/