『和歌山の幸福湯』『徳島の昭和湯』リノベが話題の銭湯2軒に行ってきた!




おっきなお風呂(@okina_ofuro)です。こんにちは。

先日お休みを利用して、ずっと行きたかった2軒の西日本「オシャレなリノベーション・リニューアルオープンが話題!」の地方銭湯『徳島の昭和湯』『和歌山の幸福湯』を巡ってきました。

どちらも本当に素晴らしい銭湯で、東京ではどんどん増えている令和的な銭湯が地方に広がるきっかけとなる2軒なのではないかな?と感じまして、ご紹介させていただきます。

和歌山と徳島という決して便利な土地では無い2軒なので、軽い旅行気分も味わえますよ。

すぽんさ〜♨️

若干26歳の女性が後を継いで話題の和歌山市「幸福湯」

和歌山の幸福湯の外観は何の変哲も無いマンション

いたるところに女性らしさを感じるポップな色づかいの銭湯「幸福湯」

暖簾をくぐると、何とも優しい色使いの内装の銭湯

和歌山市に2019年4月にリニューアルオープンした「幸福湯」26歳の女性が後継になることを決め「最年少銭湯経営者」が誕生!ということが話題となりました。

和歌山といことでまったく予想していなかったのですが、外観はごくごく普通のマンション。

少し拍子抜けしながらも、一歩のれんをくぐれば確かにそれまで見たことのないような色づかいの銭湯が。脱衣所、浴室のいたるところに若々しさを感じる内装です。

ゆざえもん
なんていうんでしょう?淡いんですよね色が。パステル??とっても優しい感じがしました♨️

脱衣所に掲示された写真家さん撮影の写真がアートな感じですし、ヨガのイベントなども積極的にされています。

リニューアル前の姿は知らないのですが、大きく浴槽の配置などは変えていなさそうに感じますが、とにかく明るく白い、ポップというのかカラフルというのか。優しく元気な印象です。

ふろみ
番台のおばさまがメチャいい人だった!
ゆざえもん
各方面の銭湯好きの方の評判も上々♨️

リニューアルしながらも番台を残し、常連さんと番台の会話も方言が心地よく、楽しく。

ゆざえもん
改装したのに番台が残っているのがぼく的には嬉しいポイントです♨️

明るい時間に行ったためか、よほどよそ者が珍しいようで入浴中にも次々に常連さんに話しかけられてとっても穏やかな時間を過ごせました。

「幸福湯」施設情報

あえてこののレトロ券売機を残すセンス!!好きです!

あえてこののレトロ券売機を残すセンス!好きです!

住所和歌山県北休賀町31
電話番号073-433-4526
営業時間
  • 平日・日曜:9:00~23:30
  • 土曜:15:30~23:30
定休日水曜
料金
  • 大人:420円
  • 小学生:140円
  • 乳幼児:80円
Twitter@kofukuyu4526
Instagram@kofukuyu4526

 

幸福湯へのアクセス
  • 鉄道:JR和歌山駅・紀和駅・南海和歌山市駅より徒歩約15分
  • 車:阪和自動車道、和歌山ICより約10分
現在は諸事情により短縮営業中ですのでご注意ください!

屋号の通り幸福感の高い銭湯「幸福湯」

レトロさを生かしたリノベーション徳島「昭和湯」

徳島市の「昭和湯」はレトロの良さを見事に残した改築

昭和レトロの雰囲気を残しつつ大胆にリノベーション

今回紹介する徳島市の「昭和湯」は2018年8月にリニューアルオープン。昭和8年創業のレトロ銭湯を大胆かつ古さも生かされた改装で見事なリラックス空間を作り上げられました。

ゆざえもん
ぼくの大好物の予感が♨️

浴室は、コンパクトながら薬湯、シルキーバス、水風呂、サウナなど設備は充実です。

古い部分をあえて残す大胆なリノベーション

リニューアル前のレトロな雰囲気をうまく使った外観と、木のぬくもりを感じる休憩所がとっても心を落ち着かせてくれます。

ふろみ
新しい木のいい匂い!
古風な天井の高さの脱衣場
ゆざえもん
天井の高さなどに、古い銭湯らしさが残っていて最高です♨️

浴室や休憩場所に描かれた絵には可愛いタヌキがたくさん登場して、なんとも特徴的です。

特に「男女の浴室を分けている壁が絵に合わせてカットされている」というおそらく全国でもここだけの楽しい銭湯絵をぜひ楽しんでいただきたいです。

ゆざえもん
入浴マナーの注意書きもタヌキさんが説明してくれます♨️
ふろみ
狸とカッパって仲悪くなかったけ??

昭和湯では、たこ焼き屋さんの出店など軒先でのイベントを定期的にされていて、地元の方も楽しみにされている様子。

また、昭和湯さんは燃料に廃油を使用されていて、その調達に苦労されているようです。近隣で廃油をお持ちの方は徳島湯さんにご一報を。

\徳島市の昭和湯さんの燃料問題についてはコチラ/

「昭和湯」施設情報

住所徳島市津田本町3丁目3-23
電話番号088-662-0379
営業時間14:00〜22:30
定休日3日・13日・23日
料金
  • 大人400円
  • 小学生150円
  • 未就学児70円
Twitter@1010showayu
Facebook@1010showayu
Instagram@1010showayu

徳島市昭和湯へのアクセス
  • 鉄道:JR徳島市駅よりタクシーで約10分
  • 自動車:徳島自動車道、徳島ICより約15分

まとめ「この2軒の銭湯が地方の銭湯を変える!」気がする

以上、『名は体を表す』の言葉の通りの「幸福感の強さ」と「昭和レトロの哀愁」を持つ、西日本・話題のリノベーション銭湯の2軒の紹介でした。

最初にも書きましたように、東京では銭湯のリノベーションがある種ブームのようになって、なかなか業界に活気が出てきているように感じます。

ただ、依然として廃業は相次いでいて、銭湯を取り巻く環境は依然として厳しいものであるのでしょう。

特に地方の銭湯となると、かなり大変な状況です。

\その他、地方のオススメ銭湯の記事です/

>>兵庫県尼崎市【奇跡のレトロ銭湯】武庫川湯で昭和へタイムトリップ

>>【えびす湯】岡山県倉敷観光の後は美観地区近くの激シブ銭湯へ

>>愛媛県大洲市の秘湯とレトロ銭湯「小藪温泉・よしの湯」2軒の名湯

が、この「幸福湯」と「昭和湯」の様子を見ていると意外と地方銭湯の未来も明るいんじゃないか?という気持ちになってさえきます。

ぼくは普段、「レトロな銭湯が大好き」で地方レトロ、レトロを求めて歩き回ってますが、たまにはピカピカの施設もなかなかいいもんだということを再確認しました。

1部のマニアを除いて、東京や大阪から、銭湯目当てに大移動する方もなかなかいないとは思いますが、近くにお立ち寄りの際は旅の疲れを癒しに地方の銭湯に立ち寄っていただきたいと思います。

あわせて読みたい

大阪市阿倍野区【昭和町】昔ながらの銭湯3軒を紹介『レトロな街並み散策』

2019.06.10

【阪神線】『杭瀬・大物』尼崎市東部レトロ銭湯ベスト5

2019.06.09

温泉ソムリエも愛用!硫黄乳白色入浴剤【湯の素】かなり本物の硫黄泉に近い!

2019.04.13

ABOUT♨️おっきなお風呂について

おっきなお風呂

入った温泉、銭湯は500軒以上、『インふろエンサー』の

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。

このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は
「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、
「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。

好きな温泉郷:鳴子
すきな飲み物:ビール
特技:誤字脱字
所有資格:銭湯検定4級温泉ソムリエ

 

\♨️SNSのフォロー大歓迎♨️/