愛媛県八幡浜市【大正湯】ゲストハウス併設の『泊まれる銭湯』




毎年のように、真夏の愛媛県にお邪魔しております!

今年も行ったぜ!行きたかった松山の銭湯は定休日&廃業。。。

気を取り直して後日、八幡浜市まで遠征して伺った、噂に聞く銭湯『大正湯』があまりにもサイコーだったのでお知らせしたいと思います。

最近の言い方でいいますと大正湯。最高かよ。」ってヤツです。

  • 銭湯通には以前から知られた存在だったレトロ銭湯が廃業のピンチを乗り越えてリニューアル!!
  • そのリニューアルが、レトロさをうまく残し若者の感覚も取り入れはハイセンスな感じ
  • なんと宿泊できる銭湯へ!!ゲストハウス併設のハイブリッド銭湯

とこんな感じになっております。では!本編スタート!!

 

すぽんさ〜♨️

愛媛県八幡浜市、リニューアルされたレトロ銭湯『大正湯』

大正4年の開業の大正湯愛媛県西部にあります八幡浜市にある長い歴史を誇る銭湯です。

レトロ銭湯ファンにはかねてから、とっても知られている存在だったこの銭湯は平成27年に行ったん長期休業。「このまま廃業かな。。」と覚悟されていましたが、お大方の予想に反してなんとなんと平成28年に大胆かつ素晴らしい改装でリニューアルオープン!!

レトロさを絶妙に残した改装が多くの銭湯ファンを熱狂させました。

 

ゆざえもん
改装前の大正湯は老舗の銭湯サイト『関西のゲキ渋銭湯』にて詳しく紹介されています♨️

まずもって上に画像を載せました外観だけでも「タダ者ではない銭湯」としての貫禄充分です。

時代に合わせてフロント式(お金を払ってから男風呂、女風呂に分かれる)になっておりますが、特徴的な番台は改装前のままの姿です。

改装前の姿を残す大正湯の番台

脱衣所に移ってみても『脱衣ロッカー・体重計やマッサージ機・浴室への扉』などは押しも押されぬレトロ銭湯のそれ。

脱衣ロッカーもかなりの年代物。
不便ながら雰囲気たっぷりの浴室への扉

港町らしい海の生物の銭湯絵や真新しい木の香りが残る部分もも。

さてさて銭湯の主役である浴室に移ります。

シンプルいずベスト!な浴室に湯船は3つ!

  • 主浴槽
  • マイクロバブル(ジェットバスの1種)
  • 水風呂

となっていました。

循環されていない、薪で沸かされたお湯はとっても優しく疲れを癒してくれます。

ゆざえもん
リニューアルに合わせてサウナも設置されました♨️
シンプルながらもれちろかつ美しい八幡浜市「大正湯」の浴室
美しい水色のタイルの主浴槽。蛇口もレトロ
オレンジなど暖色系のタイルを使った水風呂
大正湯名物のジェットバス「マイクロバブル」は緑系のタイル。ペンギンも待機中。

浴室も「ホワイト」を基調にとした若々しい改装ながらも「タイルの美しさ」「鏡広告」などディープなレトロ銭湯好き(ぼくのことです)も心もつかむセンスがいたるところに散りばめられていました。

浴室内には「ハワイアン」のBGM(日替わりかもしれませんが)が心地よいボリュームで流れていて、なのに浴室には立派な「ペンギン様」もおられるという「暑いか寒いかわかりにくい」というツッコミどころも。

改装前はシャワーもなかったという洗い場もこのとうりシャンプーやボディソープ完備!!

大正湯の富士山の銭湯絵(ペンキ絵)。女性銭湯絵師である田中みずきさんの作。 愛媛県にちなんだミカンが描かれているペンキ絵 女性らしい感覚の田中みずきさんの銭湯絵

日本人にとって「銭湯のイメージ」として脳裏に刻み込まれている富士山のペンキ絵は、史上発の女性銭湯絵師である田中みずきさんの作。

愛媛県や八幡浜にちなんだ「ミカン」「海」が描かれています。

\関連/
>>【受け継がれる伝統技術】次世代の銭湯絵師さんを紹介します!

八幡浜市の銭湯、大正湯。リニューアル時に新しく設置されたサウナ

リニューアル時に新しく設置されたサウナ

大正湯は白が印象的な内装。真っ白な天井は女性にも人気。

真っ白な天井は女性にも人気

『泊まれる銭湯』ゲストハウスつき銭湯へ進化!!(宿泊者は銭湯無料!)

愛媛県八幡浜市「大正湯」はゲストハウス併設。宿泊可能「泊まれる銭湯」へ

ということで紹介させていただいた大正湯ですが、びっくりするのはこれから。

なんと「民泊」業界に殴り込み?『宿泊できる銭湯』となったのです。

 

宿泊料はなんと2500円(銭湯の入浴料込)、ビジネスホテルの半額程度でこの改装されたてホヤホヤのお部屋に泊まれてしまうのですよ!

番台の脇にある階段を上った2階が宿泊場所。部屋数は3部屋。部屋のタイプはは2通り

  1. 二段ベッドの2人部屋
  2. 4人までOKのキッチン付きのお部屋
ゆざえもん
無断で相部屋になることはないそうです♨️

 

4人まで宿泊可能の大部屋。キッチン付き ビジネスにも便利な二段ベットのタイプの客室

もうこれは、銭湯ファンでなくても泊まるしかないですね。

ひとり旅や、出張での中長期滞在にもバッチリです。

ゆざえもん
ぼくも次の愛媛県出張には利用するつもりです♨️

 

 

『大正湯』施設情報

懐かしの鏡広告と、子供さん用のおもちゃ
住所愛媛県八幡浜市 1132−13
電話番号0894-21-2033
営業時間14時~22時
定休日月曜日(祝祭日の場合営業〜翌日休業)
料金
  • 12歳以上400円
  • 6歳以上12歳未満150円
  • 6歳未満60円

1泊素泊まり2500円(銭湯入浴料込)

宿泊予約
Twitter
Facebook
備考
駐車場あり

アクセス:JR八幡浜駅より約徒歩10分

大正湯のメインキャラクター??のペンギン

 

あわせて読みたい

\四国のお風呂/
>>愛媛県大洲市の秘湯とレトロ銭湯「小藪温泉・よしの湯」2軒の名湯

>>『和歌山の幸福湯』『徳島の昭和湯』リノベが話題の銭湯2軒に行ってきた!

\レトロ銭湯/
>>【笠松湯】神戸市和田岬、ノエスタ近くの極上レトロ銭湯【ヴィッセル神戸】

>>兵庫県尼崎市【奇跡のレトロ銭湯】武庫川湯で昭和へタイムトリップ

>>【えびす湯】岡山県倉敷観光の後は美観地区近くの激シブ銭湯へ

♨️すぽんさ〜





ABOUT♨️おっきなお風呂について

おっきなお風呂

入った温泉、銭湯は500軒以上、『インふろエンサー』の

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。

このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は
「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、
「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。

好きな温泉郷:鳴子
すきな飲み物:ビール
特技:誤字脱字
所有資格:銭湯検定4級温泉ソムリエ

 

\♨️SNSのフォロー大歓迎♨️/