デザイナーズ銭湯の火付け人!今井健太郎さんの『銭湯空間』発売!!




ひなびた温泉・レトロな銭湯をこよなく愛すブロガー、おっきなお風呂(@okina_ofuro)です。こんにちは。

ここのところ銭湯界で急増しているのが、従来の”神田川”なイメージとは一味違う魅力を持つ

  • デザイナーズ銭湯
  • リニューアル銭湯
  • リノベ銭湯

なんて呼ばれる、オシャレかつ個性あふれる銭湯です。

 

そんな銭湯の設計を、数多く手掛けられている建築士、今井健太郎の本が発売になりました。

 

「おっきなお風呂のオススメ度」:☆☆☆☆

 

すぽんさ〜♨️

『銭湯空間』について

新大久保・万年湯

新大久保・万年湯

内容紹介

懐かしくて新しい、銭湯の底知れない魅力を再発見

いまの「銭湯ブーム」の重要な要素である「デザイナーズ銭湯」。
その多くを設計し、この流れを生み出した銭湯建築士・今井健太郎がてがけた銭湯を豊富なビジュアルとともに案内。

「懐かしくて新しい」独特な空間は、どのようなアイデアのもとに生まれるのか。
利用者がついホッとしてしまうのは、どのような仕掛けによるものか。
なにげないデザインに隠された、銭湯側の思いとはどのようなものか。

16の銭湯をめぐりながら、銭湯の多面的な魅力を紹介していきます。銭湯のことがよりディープに分かる資料も多数掲載。

<本書に登場する銭湯>

松の湯(八王子市 時をつなげる銭湯)
第一金乗湯(板橋区 町家銭湯)
大蔵湯(町田市 外湯気分な銭湯)
改良湯(渋谷区 渋谷Cultural Crossing)
クアパレス藤(板橋区 テラリウム銭湯)
栄湯(新宿区 哲学堂銭湯)
大平湯(足立区 今までにないイメージの銭湯)
光明泉(目黒区 未来派銭湯)
万年湯(新宿区 都会の隠れ湯)
はすぬま温泉(大田区 旅情銭湯)
イーストランド(江戸川区 エキゾチックジャパネスク)
ふくの湯(文京区 ご利益気分な銭湯)
文化浴泉(目黒区 スロー銭湯)
千代の湯(目黒区 こころの風呂屋)
御谷湯(墨田区 現代の江戸前銭湯)
戸越銀座温泉(品川区 新×古)

その他に
銭湯ののれんやロッカー、タイル絵を解説する「銭湯の意匠ギャラリー」
年表と間取り図で入浴空間の変遷を知る「湯空間デザイン史」
東京と全国における銭湯の状況を知るための「データで見る銭湯の現状」
著者が銭湯建築士をなぜ目指したかを語る「銭湯の出会い」
ほか各種コラムも多数掲載

引用:KADOKAWA

蒲田・はすぬま温泉

蒲田・はすぬま温泉@hasunumaonsen

著者:今井健太郎さんについて


画像引用:今井健太郎建築設計事務所

今井 健太郎:株式会社今井健太郎建築設計事務所代表取締役、一級建築士。1967年、静岡県生まれ。武蔵野美術大学大学院造形研究科卒業後、設計事務所勤務を経て、98年、今井健太郎建築設計事務所設立。自らも銭湯が好きで、理想の銭湯の形を求めて、先進的かつ開かれた銭湯空間を提案。大平湯、大蔵湯、万年湯など、東京都内のデザイナーズ銭湯と呼ばれる銭湯の設計を多く手掛ける業界の第一人者。

引用:Amazon.co.jp

今井健太郎建築設計事務所サイト
『銭湯空間』
  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2020/2/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041091551
  • ISBN-13: 978-4041091555
  • 発売日: 2020/2/29

 

『銭湯空間』読んでみた感想!

 

最初にも申しましたとおり、ぼくは銭湯のレトロさが大好きで、「設備の充実さ」とか「オシャレさ」にはほとんど興味がありません。

でも、今井さんの手掛けられた銭湯には、どこか”従来のレトロ銭湯ファン”も納得させるような説得力と言いますか、「絶対これ作った人、銭湯大好きだろ!」という銭湯愛が感じられます。

しかも、事前に知らなくても「あ〜。ここ今井さんの設計だ〜」と瞬時にわかるような個性もあります。

お風呂
これってすごいことだと思いませんか??

 

「銭湯空間」はビジュアルがメインの書籍になりますので、文章で魅力をお伝えするのはなかなか難しい。

しかも、今井さんの設計された銭湯は本当にどこも人気で、写真が撮れるチェンすも極端に少ない。。

だからと言って、本の中身にブログに載せるわけにもいかず。。

とにかく、言えるのは「この本を読んだ人は漏れなく、今井さんの設計した銭湯に行きたくなるでしょう」ということ。

特に、「古い・ダサい・汚い」というような銭湯に対してマイナスイメージを抱いている方に、是非とも読んでいただきたい!!

お風呂
そういう人に見せるために持ち歩きたいくらい♨️

 

また「銭湯空間」には銭湯建築に関する歴史も詳しく書かれていますし、実在しない「今井さんの空想上の夢の銭湯のイメージ画」も多数、掲載されています。

お風呂
いつか「夢の銭湯」が実現してほしい♨️

ともかく現在、銭湯に行っていない方。特に銭湯に対して良いイメージを持っていない方に1人でも多く「銭湯空間」を手にしてもらいたい!そしてここに乗っている銭湯に行ってもらいたい!そう思える素敵な作品です。

きっと銭湯に対するマイナスイメージを払拭できるんですけどね〜。

お風呂
どうしたら手にとってもらえるかは謎。。。

あわせて読みたい

>>超初心者向け!銭湯に行くときに必要な持ち物は?(日帰り温泉対応記事)

>>【ギフトにも最適】温泉・銭湯オタクがオススメする最高の入浴剤トップ7

♨️すぽんさ〜



♨️シェアしてください♨️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT♨️おっきなお風呂について

おっきなお風呂

入った温泉、銭湯は500軒以上、『インふろエンサー』の

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。

このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は
「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、
「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。

お問い合わせ・お仕事の依頼もろもろ →okina_ofuro@xn--t8j9d2c.com

好きな温泉郷:鳴子
すきな飲み物:ビール
特技:誤字脱字
所有資格:銭湯検定4級温泉ソムリエ

 

\♨️SNSのフォロー大歓迎♨️/