新高円寺『杉並湯→ブロバー』銭湯とブログの相性が抜群




おっきなお風呂(@okina_ofuro)です。こんにちは。

ワタクシは「温泉や銭湯を巡りまして、お風呂の魅力をブログやSNSで発信する。」という活動をしております。

で、先日そんなワタクシにピッタリのコースレトロ銭湯でお風呂に入る」そののち「ブロガーが集うブロガーのためのバーでお酒飲む」というナイスな体験をいたしましたので紹介したいと思います。

ぼくと同じく「銭湯を題材にしたブログ」をされている方。

もしくは

  • 銭湯は好きだけどブログはやってない
  • ブログやっているけど銭湯って行ったことない(肩こりや腰痛に悩んでいる

という方に是非とも試していただきたいコースになっております。

そして「銭湯」か「ブログ」の方は「銭湯ブログ」仲間なっていただきたいと思います。

すぽんさ〜♨️

地下天然水使用の新高円寺のレトロ銭湯『杉並湯』で疲れを取ろう!!

新高円寺の銭湯「杉並湯」の暖簾

紹介いたします銭湯は丸ノ内線の新高円寺駅から徒歩5分程度。杉並区にあります、その名もずばり『杉並湯』です。

杉並湯は「唐破風の宮造り銭湯」とまでではありませんが、昭和中頃を感じさせる立派なレトロ銭湯です

番台はなく、フロント形式で

  • 浴室奥に配置された湯船
  • 立派な富士山のペンキ絵(訪問時、2019年4月丸山さん描)

の東京らしさの強い銭湯でした。

新高円寺の銭湯「杉並湯」の玄関
新高円寺の銭湯「杉並湯」の傘入れ
新高円寺の銭湯「杉並湯」は地下水を使用

また、杉並湯では天然の地下水を使用されていまして、「お肌すべすべ」「湯冷めしにくい」とのこと。

ゆざえもん
実際に地下水のお風呂って、国の基準を満たしていないだけで、温泉のような効果は十分に期待できるんです♨️
新高円寺「杉並湯」浴室
画像引用:せんとう.jp

新高円寺の杉並湯の脱衣所画像引用:せんとう.jp

住所杉並区梅里1-13-7
電話番号03-3312-1221
営業時間15:45〜24:00
定休日月曜
料金
  • 大 人  460円
  • 小学生  180円
  • 幼 児   80円

 

新高円寺駅の目の前!!ブロガーのためのバー『ブロバー(ブロガーズバー)』でブログ仲間を作ろう!!

ブロガーのためのバー「ブロバー」ソファー席

さてさて、「風呂上がり」といえば、合言葉のように出てくるのが「1杯」です。

杉並湯を後にして、5月の心地いい夜風に吹かれながら歩くこと2〜3分。向かったのは2019年4月にオープンしたばかりの「ブロガーのためのバー」その名も「ブロバー(ブロガーズバー)」です。

「ブロバー」はブログ『ハイパーメモメモ』で有名なブロガーの沖ケイタ@namakemono0309さんが仲間とオープンさせたバーで、「行けばブロガーに会える」ということで、普通なかなか仲間を作りにくいブロガーの中で話題なバーになっております。

ブロガーのためのバー「ブロバー」の内装

ブログって孤独な作業なもので、御多分にもれずぼくもブログ仲間ってほとんどいません。

ぼく自身も「合ってるのか間違えているのかわからない状態」でブログをやっているもので、他のブロガーと会って話ができたらいいな。と、結構な人見知りのくせに「ブロバー」に突撃したわけです。

ゆざえもん
メニューの名前が「まだウーロン茶で消耗してるの?」とか「サーチコーンスープ」などくすぐるブロガーならクスッとなる遊びゴゴロのある名前になっています♨️

ぼくが「ブロバー」に伺ったときは遅い時間だったためか、たまたまカウンター席にお会計中の先客がお一人。奥には沖ケイタさんがいらっしゃいました。

「ブロバー」では自分のブロガー名とブログ名を書くカードを立てるシステムになっていて、他のお客さんと交流しやすくなっています。

ふろみ
顏出しの有無も選べますので顏出しエヌジーの方も安心💓

先客の方が、ぼくのカードを見て「おっきなお風呂さんですか!?」

ゆざえもん
え?なんで知ってるの??

と、かなりビックリしましたが、その方はTwitterでお互いにフォローしあっている「たつのん」さん@tatsu_noteだったという偶然。

ゆざえもん
「ブロバー」ではこういうこともよくあるのかもしれませんね♨️

沖ケイタさん
いらっしゃい!初めまして〜。お風呂のブログやってるんですか〜。面白そう!

その後はなんと、沖ケイタさんとマンツーマンの時間になりまして、沖さんは親切にもすぐさまぼくのブログ「おふろどっとこむ」を見ながら色々とお話してくださいました。

ゆざえもん
こんなことなら、もっと色々ブログの悩みをまとめておくんでした。。。
ゆざえもん
ぼ、ぼくマッタクの初心者で、おかしいところあったら言ってください〜。。。
沖ケイタさん
結構キレイにされてるじゃないですか〜。こういうのを題材にするのが「ブログ」だよな〜。

となんとも嬉しいコトバ。

 

沖ケイタさんも週に何度かは自宅近くの銭湯に行かれるそうで、代々木公園にできた銭湯+コワーキングスペース+クラフトビールバーのBathHausを沖さんにオススメしてみたり。

↓BathHausの記事はコチラ↓

代々木公園BathHausレポート、風呂屋の未来を担う?進化形ハイパー銭湯

2018.12.21
沖ケイタさん
今度、「ブロガーお風呂部」作りませんか?
ゆざえもん
顧問します♨️

などと雑談もしたり。

さらには

沖ケイタさん
ゆくゆくは本書きましょ〜。でブログで売りましょ〜。

と冗談のような話もしたり。短時間でしたが、本当に楽しい時間を過ごすことができました。

次回はもっとゆっくり伺いたいと思います!!

ブロバーには、ぼくから進呈させていただいた、すべての東京の銭湯が掲載されている「東京銭湯お遍路マップ」を置いてもらっておりますので、ブロガーの皆様の自宅近くの銭湯を調べてみてくださいね。

東京銭湯巡りに便利な銭湯お遍路マップ
ゆざえもん
沖ケイタさんどうもありがとうございました♨️
住所東京都杉並区梅里1-7-14 シャトー新高円寺 地下1階
営業時間火曜日~日曜日 18時〜23時
定休日月曜日
メニュー
  • チャージ:500円
  • アルコール:500円〜
  • ソフトドリンク:300円〜
公式サイトhttps://bloggers-bar.com

まとメモメモ

というわけで「杉並湯」も「ブロバー」も本当にリラックスできる場所でした。

  • 『ブログやってみたい』『SNSやブログで悩んでいる』銭湯好きの方は「杉並湯」からの「ブロバー」を。
  • また、ブロガーの皆さんは、ぜひブログで凝り固まった肩解消に「ブロバー」で作業からの「杉並湯」を!!
ふろみ
ただ、飲酒後の入浴は厳禁♨️

まったく接点のなさそうな2軒ですが、意外と相性は良いのではないかな?と感じてこのブログ記事をかいてみました。

そして、1人でも多くの「お風呂ブロガー仲間」が誕生してくれないかな?と内心ウキウキしております。

あわせて読みたい

純喫茶好きアラサー女子が銭湯に行かない理由を聞いて疑問に答えました

2019.03.11

銭湯ハンコ作家、十四三さんにブログのスタンプの製作していただきました!

2019.02.27

【温泉、銭湯ブログの作り方】ワードプレス で自由にサイト作り

2019.02.06

【銭湯に鏡広告を出しました】大阪市此花区の千鳥温泉、通称『自転車湯』

2019.01.17

ABOUTおっきなお風呂について♨️

おっきなお風呂

入った温泉、銭湯は500軒以上、『インふろエンサー』の

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。

このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は
「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、
「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。

好きな温泉郷:鳴子
すきな飲み物:ビール
特技:誤字脱字
所有資格:銭湯検定4級、温泉ソムリエ