【緊急事態宣言】新型コロナウイルスの温泉旅館・日帰り温泉への影響まとめ




はじめに

新型コロナウイルス(covid-19)の流行による、緊急事態宣言が日本全国に対して発令されました。

スーパー銭湯やサウナに対しては休業要請がされたものの、温泉旅館や共同浴場に関しては特に記載がなかった様です。

ただ、無闇な外出・移動を自粛するように要請があった関係で、感染拡大防止のため営業自粛する温泉旅館・共同浴場や日帰り入浴施設もかなり多く見られます。

また、すでに新型ウイルスの影響によって廃業に追い込まれた温泉旅館のニュースも入っています。

はっきり言って観光業界・入浴施設業界全体のピンチです。

うまくまとめられるような気はしませんが、情報共有のためにTwitter中心に引用して行きたいと思います。

お風呂
随時更新していきますので、情報がありましたらお知らせいただけると嬉しいです♨️

 

まず、当初はぼくも不安に感じてたことですが、温泉の入浴に関して

  • 他人の汗からウイルスに感染することはない
  • お風呂の「お湯」を介しての感染は考えにくい

そうです。

参考サイト:大阪医科大学保健管理室

\感染防止対策などで参考になるサイト/

 

\分かりやすかった「自衛隊さん」の消毒・正しい感染予防の記事/

銭湯の状況は、別記事にまとめていますのでコチラを参考にしてください。

>>【銭湯と新型コロナウイルス】緊急事態宣言による対策などのまとめ

 

すぽんさ〜♨️

緊急事態宣言による温泉旅館・日帰り温泉施設の営業休止・時間短縮など

Twitterを中心にネットで見つけることのできた、全国の温泉地の様子がわかる投稿をまとめて見ました(4/24現在)

経営的なダメージは気になるところでありますが、公共交通機関での移動自体を控えるべきですし、温泉街全体が通常営業している温泉地は皆無に近いと思われます。

北海道・東北の温泉

 

 

 

関東の温泉

北陸・中部地方の温泉

 

関西・中国・四国の温泉

 

 

九州の温泉

*今後も最新情報が分かり次第、追記したいと思います。お寄せいただいた情報は積極的に反映いたします。

 

「新型コロナでのダメージ」を受けている温泉業界の支援策など

温泉ファンなら誰しも気になっているのが「多くの休業している施設が廃業に追い込まれるんではないか?」「なんとか大好きな温泉を支援したい」ということです。

外国人観光客・インバウンドに人気だった有名温泉地や・春休みにスポーツの大会関連の団体客を受け付けていた大型のホテルなどは特に大打撃を受けています。

新型ウイルスによる騒動が始まった頃は、キャンセル分を取り戻そうと「お得な限定プラン」で巻き返そうという施設も多かったのですが、現在はそういう動きさえなくなっています。

現在、温泉入浴施設の支援策で見られるのは

  • クラウドファンディンなどを利用する「未来入浴券・宿泊券」
  • 温泉水・名物料理・お土産物の宅配や通信販売

があります。

 

 

大好きな温泉に2度と入れなく事態を避けるためにも、積極的に支援をしていきたいです。

「ここがこんな事始めてるよ」っていう情報がありましたら、お知らせいただけると嬉しいです。

従来からある「ふるさと納税」を利用して温泉地を応援することもできます。

\関連記事/
>>ふるさと納税で泊まれる宮城県大崎市鳴子温泉郷の温泉旅館まとめ

>>ふるさと納税を活用して実質2千円で草津温泉旅行に行こう

ふるさと納税に関しては、サービス提供会社によって納付可能な自治体が異なっていたりするので、お好きな温泉の自治体を探してください。

 

 

雑なまとめ記事になってしまって申し訳ないです。ぼく自身温泉に入りたくてうずうずして居るのに入れない。温泉旅館を応援したいのに現地に行けない。という全くもってもどかしい期間を過ごしています。

温泉ファン一丸となって、今だけは『ステイホーム』おうち時間!今だけは入浴剤入りの家風呂で『ガマンガマン!』で再び好きなだけ温泉でふやけられる日常を取り戻したいです。

温泉・銭湯狂が考えた『自宅風呂を最高に楽しむための方法』

2020.04.04

【ギフトにも最適】温泉・銭湯オタクがオススメする最高の入浴剤トップ10

2020.03.03

♨️すぽんさ〜



♨️シェアしてください♨️

2 件のコメント

  • いつもブログ・Twitter拝読しております。青森在住の温泉ファンの鎌田と申します。
    全国や東京の温泉の銭湯情報を発信頂き大変参考になっております。

    青森も全国と同様、温泉旅館や浴場が休業しています。特に連休に入って、県内客や近隣住民のみの入場制限が増えてきました。
    自分が始めたばかりのブログ「津軽読物」で青森県内の温泉のおおよその状況をまとめました。地方の温泉の状況を知るのに参考になればと思いまとめたものです。
    https://tsugaruyomimono.com/onsen0428/

    余談ですがこのブログは青森と温泉をテーマにしたページを作成したくて、おふろどっとこむの【温泉、銭湯ブログの作り方】を参考にさせて頂きました。
    今後ともどうぞよろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます!
      返事が遅くなって申し訳ないです。。

      青森県を中心に東北地方の情報ありがとうございました!

      また、当サイトが参考になってブログ開設されたなんで、最高に嬉しいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT♨️おっきなお風呂について

    おっきなお風呂

    入った温泉、銭湯は500軒以上、『インふろエンサー』の

    おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。

    このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は
    「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、
    「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。

    お問い合わせ・お仕事の依頼もろもろ →okina_ofuro@xn--t8j9d2c.com

    好きな温泉郷:鳴子
    すきな飲み物:ビール
    特技:誤字脱字
    所有資格:銭湯検定4級温泉ソムリエ

     

    \♨️SNSのフォロー大歓迎♨️/