温泉、銭湯のSNS最大の悩み『レンズが曇らないお風呂写真の撮り方』




おっきなお風呂
まず初めにお断りです。温泉施設や銭湯では基本的には脱衣所、浴室では写真撮影厳禁です‼️他のお客さんがいないタイミングで施設の従業員の方に許可をもらってから撮影しましょう♨️

温泉や銭湯専門のブログとTwitter、Instagram、Facebookをしております。

おっきなお風呂(@okina_ofuro)です。こんにちは。

これらの活動を始めた当初、それまではほとんどお風呂の写真を撮ってこなかったので、これらの活動を始めた当初から自分の写真の下手くそさにガクゼンとしています。

すぽんさ〜♨️

『温泉や銭湯』うまく写真が撮れるようになりたい〜ミラーレス一眼レフ購入!!

『温泉や銭湯』うまく写真が撮れるようになりたい〜ミラーレス一眼レフ購入!!

SNSやブログは画像の要素も大事です。

これは何とかしなきゃイカン!!

ということで、何の知識もないままオリンパスのミラーレス一眼カメラを衝動買いしました。

これできっと、SNSで見かける他の方のようなキレイな写真が撮れるだろう!!と、めったにない「お風呂にぼく一人だった」タイミングなとき温泉、銭湯の方に許可をもらって全裸のまま首からカメラをぶら下げて浴室に走っていき、カメラを構えたそのとき!!

おっきなお風呂
レンズ曇ってて何も写らへんやん♨️
ふろみ
ほんとバカなんだから!

ぼくと同じように、カメラのレンズが曇って途方に暮れているお風呂ブロガーもいるかもしれない。

ガックリと肩を落として、お風呂湯気でカメラのレンズの曇らない何か良い方法はないのか。と落胆ツイートを投稿してみました。

みなさんが親切に教えてくださった『レンズが曇らない方法』

みなさんが親切に教えてくださったレンズが曇らない方法

ぼくの落胆した質問ツイートを読んだフォロワーの皆さんが続々と解決法のリプを送ってくれました!!

おっきなお風呂
ほんとみんな大好きです♨️

そしてそして、みなさんのリプをまとめ上げたような素晴らしい解決法を、大阪市鶴見区の第二栄温泉@Hiroshi_furoyaさんが伝授してくれました!!


画像引用:日刊スポーツ

おっきなお風呂
あとで調べてわかったのですが、第二栄温泉さんは何と元プロのカメラマンで銭湯と写真屋さんを兼業されたいました♨️
ふろみ
すごい人に教えてもらったね

『お風呂で写真を撮るとき、レンズが曇るときの対策』まとめます!!

湯気でカメラのレンズが曇るとき
  • あらかじめカメラを浴室内に持ち込み温めておく(湿気対策で布に包んでおく)
  • 急いでいるときは、カメラ本体をドライヤーで温める
  • それでも曇るときは、柔らかい布でふき取る(車用のクロスファイバー推奨

 

早速『レンズが曇らない方法』を実践しましたよ!!

親切な皆さんのお気持ちに、目に涙をためながら中々チャンスのない『お風呂に自分一人だけのタイミング』を待ちました。

 

おっきなお風呂
実は、このために「いつもあまりお客さんのいないお風呂屋さんに行きました♨️
ふろみ
失礼よ!!

なにせ場所はお風呂屋さんですからドライヤーが必ずありますし、チャンスは一瞬かもしれませんので、今回は「あらかじめ浴室で温める作戦」は諦めて「ドライヤー大作戦」で行くことにしました。

まず、それまでワタクシが撮っていたダメダメお風呂写真をご覧ください。

レンズが曇っててダメな写真2
レンズが曇っててダメな写真3
ふろみ
思ってるよりひどいね。
おっきなお風呂
外観は中々うまく撮れるようになったんですけどね。。。
そこそこうまく撮れた銭湯の外観

それが、ドライヤーでカメラを温めた結果がこちら!!

ふろみ
曇ってない!!

どうでしょう??見違えるほどよくなったと思いませんか??

あとは、ぼくが腕を磨き知識を増やせば完璧なはずです!!

この記事がみなさんのお風呂のSNSやブログの役に立つことを祈っております!!

おっきなお風呂
素人のぼくでもかっこいい写真が撮れるカメラはこちら♨️

あわせて読みたい

『汚い?いいえ!』温泉・銭湯はほとんどの家庭のお風呂よりもキレイ!

2019.04.07

【Instagramで発見】銭湯イラストの新星『サワヤナギ』さんの紹介

2019.03.04

【温泉沼の住人・ながちさん】文章が美しい若い温泉ライターさん紹介

2019.01.07

♨️すぽんさ〜





ABOUT♨️おっきなお風呂について

おっきなお風呂

入った温泉、銭湯は500軒以上、『インふろエンサー』の

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。

このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は
「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、
「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。

好きな温泉郷:鳴子
すきな飲み物:ビール
特技:誤字脱字
所有資格:銭湯検定4級温泉ソムリエ

 

\♨️SNSのフォロー大歓迎♨️/