【温泉・銭湯がオススメ!】お風呂が夏バテ予防・解消に効果的な理由




温泉・銭湯の魅力を広めたいと日夜努力しております。おっきなお風呂(@okina_ofuro)です。こんにちは。

もう毎年のように「猛暑だ!猛暑だ!」と大変な騒ぎで嫌になってきますね。

こうなってくると問題になってくるのが『夏バテ』です。
「なんだかだるい」「食欲が無い。何も食べたくない。」「お金がない」「眠りが浅い。眠れない」なんてことをよく聞きます。

でもぼく、夏バテってなったことない。

なぜなら
めっちゃ風呂入ってるから。

先日、友人にいわれコトバに一念発起しまして、こんなものまで作ってみました。

ゆざえもん
行かないどころか、汗かくから1日に何回も行くくらい♨️

ではではこの図を少し細かく、そしてわかりやすく説明していこうと思いますよ〜!!

すぽんさ〜♨️

「だるい」「食べられない」「ねれない」夏バテの原因

「だるい」「食べられない」「ねれない」夏バテの原因

室内外の温度差による自律神経の乱れ

猛暑の屋外から、エアコンで冷えた室内に戻るときなどの急激な温度差は体力を消耗し、夏バテの原因になります。

さらに冷房の効きすぎた部屋にいると、そのストレスから自律神経がうまく働かなくなります。

加えて、自律神経の変調が胃腸の不調や全身の倦怠感、さらには食欲不振を招き、夏バテを引き起こします。

高温多湿の環境による発汗の異常

高温多湿の環境が続くと、汗の出口周辺が詰まり、発汗が困難になることがあります。

それによって、体温調節がうまくいかなくなります。また、長時間直射日光の下にいると発汗が過剰になり、体の水分が不足気味になり、夏バテを引き起こします。

熱帯夜による睡眠不足

エアコンの室外機や都市部の住宅密集化などが原因で、夜間も温度が下がりにくい現代では、熱帯夜によって寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなって睡眠不足に陥ることがあります。

睡眠によって日中の疲労を回復することができず、疲れが溜まってしまい夏バテを引き起こします。

引用:タケダ健康サイト要約すると

  • 自律神経を整える
  • たっぷり汗をかく
  • なるべくグッスリ眠る

のが夏バテ予防・解消に重要だということがわかりますね?

もうお気づきかと思いますが、そこで登場するのがお風呂です。

「暑いからシャワーだけ」は×|お風呂に浸かると夏バテ予防・解消に!!

「暑いからシャワーだけ」は×|お風呂に浸かると夏バテ予防・解消に!!

先ほど話題にあげた友人のように「暑いから」ということでお風呂に入らずにシャワーで済ませてしまっている方は多いと思いますが、それでは夏バテ一直線になりかねません。

お風呂に入るのが夏バテ予防・解消に有効なワケ

体が温まり、血行が抜群によくなる

お風呂に入浴すると、もちろんカラダが温まります。またお風呂の水圧によって血液の流れが良くなります。
エアコンの冷房による「冷え」に入浴は最高の対策です。

ゆざえもん
水圧は深ければ強くなりますので、なるべく温泉や銭湯など大きなお風呂に浸かるのが良いですよ♨️

\関連記事/

>>わかりやすい入浴効果の解説!温泉じゃない銭湯でも効能がある!

当然、汗もいっぱいかく

個人差はあるでしょうが、41℃の風呂に15分間入浴すれば、入浴後30分間安静にしても約800mℓの汗をかくといわれています。

しっかり水分補給をした上で、入浴することによって夏の発汗異常を防ぐことができます。

\関連記事/

>>浄水器付き水筒【BRITA|fill&go】温泉・銭湯の湯巡りの水分補給にオススメ

入浴で自律神経の切り替えができる

お風呂の温度によって自律神経をうまくコントロールできるのをご存知でしょうか?

42℃をさかいに、42℃以上のお風呂なら交感神経が優位な状態、42℃未満のお風呂なら副交感神経が優位なリラックス状態になるといわれています。

夏バテの時期には、
ぬる目のお風呂によく浸かって、副交感神経を優位な状態でリラックス状態に持っていくことで深い眠りにつくことができます。

\関連記事/

>>うつ病・不眠に効果あり!銭湯・温泉の入浴法解説【温冷交互浴・不感温浴】

夏バテ対策入浴法

夏バテ対策入浴法はぬる目のお湯にゆっくりが基本。温冷交互浴も有効。

自律神経の話の部分でも言いましたが、夏バテには副交感神経優位に持っていくことが有効です。

ですので、十分に水分を補給してから、40℃前後の「ぬる目」のお湯に10〜15分程度ゆっくり浸かりましょう。

ゆざえもん
血行促進にはぬる目の炭酸泉がベストです♨️
ふろみ
最近銭湯によくある「高濃度人工炭酸泉もサイコー‼️
ゆざえもん
自宅での入浴なら「birth」「きき湯」など炭酸系の入浴剤がオススメです♨️

食欲増進のためには、食前の入浴。睡眠のことを考えれば布団に入る90分前の入浴が好ましいです。

ゆざえもん
このふたつを両立させるのはなかなか難しいと思いますが。。

あったかいお風呂と水風呂を行ったり来たりする「温冷交互浴」も末端の血流をよくするのでとってもオススメです。

ゆざえもん
真夏の水風呂って本当に気持ちいいですよね〜♨️

まとめ|自宅の入浴でもいいけどできれば温泉・銭湯へGO!

夏バテには自宅の入浴でもいいけどできれば温泉・銭湯へGO!

ということで、ひょんなキッカケで生まれた「夏バテ」対策にはお風呂やろ!という記事でした。

ぼくとしましては「自宅じゃダメだよ」とは言いませんがやっぱり温泉や銭湯など「おっきなお風呂」に浸かって、この毎年のようにやってくる猛暑を乗り切って欲しいと思う次第でありました。
あわせて読みたい

本当に効く?【ガン・脳梗塞・不妊・アトピー】深刻な症状と温泉

2019.07.26

新元号『令和』お風呂の新時代!大胆予想!温泉、銭湯はこうなる!

2019.04.20

ABOUT♨️おっきなお風呂について

おっきなお風呂

入った温泉、銭湯は500軒以上、『インふろエンサー』の

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。

このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は
「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、
「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。

好きな温泉郷:鳴子
すきな飲み物:ビール
特技:誤字脱字
所有資格:銭湯検定4級温泉ソムリエ

 

\♨️SNSのフォロー大歓迎♨️/