未来を担う?渋谷区西原の進化形ハイパー銭湯BathHausレポート

♨️すぽんさ〜



最近もっぱらカフェなどでブログ等の作業が板についた感があります。

こんにちは。

おっきなお風呂(@okina_ofuro)であります。

 

以前から気になっていて、人生初のクラウドファンディングでの支援までも経験した、2018年12月オープンのbathhaus(バスハウス)に行ってきましたので早速レポートです。

まずbathhausとは?

chill & work『仕事して、ひとっ風呂浴び、ビールを1杯ひっかける』をコンセプトにした新しいタイプの温浴施設です。

銭湯+クラフトビールバー+コワーキングスペースがひとつになっていて、これまで「お風呂とバー」「バーとコワーキングスペース」くらいまではあったかもしれませんが、この3つが融合した施設はなかったでしょう。

しかも、bathhausのすごいところ、と言いますか勇気のあるところは「トコトン若者向け」なところにあると思います。

ゆざえもん
年配の方は、支払いのシステムを理解できないと思われます。本当にここがこの先どうなるのか興味津々ですね

なんとお支払いは現金不可!!
各種クレジットカード / 交通系IC / LINE Pay / Rakuten Pay
に対応されています。

 

実際に「クラウドファンディング」や「ハイパー銭湯とうたったところ」にバッシングを受けていたりもしました。

ぼくは、この新しく参入することが難しく廃業の絶えないお風呂業界にbathhausが新しい風を吹かすのではないかと、とっても今後を楽しみにしています。

そのあたりの詳しいお話はこちらの記事を読んでください

話題のハイパー銭湯とは?代々木上原BathHausについて思うこと

2018.08.10

行ったのはプレオープンの日でした

残念ながら今回は、お風呂屋さんとしての営業許可が降りる直前の訪問でした。

ゆざえもん
この記事はbathhausになんども通って、どんどん更新して行くつもりです♨️

ですので入浴はできませんでしたが、お店自慢のクラフトビールと、こだわりのおつまみをいただきながら、女将さん?(店長さん)のroseさん@xxyyayとあーだこーだお話できました。

さらには正式オープンしてしまうとなかなか撮れないであろう、脱衣所や浴室の写真も撮らせていただきましたよっ!!

ゆざえもん
ある意味幸運でしたが、2週間後くらいに許可が降りるかな?とお話ししていた数日後にはオープンしているという、ぼくの間の悪さ。。。

バースペース

 

まず、仕事終わりの雨の中BathHausに到着したぼくは、一目散にビールを注文しました。

あまりに一目散すぎて、バーのスペースの写真を一切撮っていない有様です。

 

数種類のクラフトビールのサーバーが壁に取り付けられていて、ビール好きのぼくのテンションは上がりまくりです。

フードメニューもこだわってらして、ぼくが食べたものは全てがとっても美味しかったです。

https://twitter.com/bathhaus_club/status/1072776031029719042

ビールを飲みながら店長さんとお話ししてる中で

「このお店を何で知ったか?」と聞かれたので、どうしようかなあ??とは思いつつ、自分が「おっきなお風呂」であることを打ち明けて見ました。

ゆざえもん
「あっ!!」てなってもらえたので良かったです。
意外とぼく有名人♨️

そこからは店長さん?(おかみさん?)と楽しく銭湯談義に花が咲きましたとさ。

想像通り、お風呂が大好きな方でした。

お風呂見学

まだ、お風呂屋さんとしての営業許可が降りていないということで、お風呂には入れませんでしたが、特別に2つある浴室をどちらも見せていただけました。

 

ヒノキの浴槽とタイルの浴槽が男女別にありました。

1週間ごとに入れ替える予定だそうです。

ゆざえもん
どっちもとってもオシャレ♨️しかも、お風呂好きのツボをわかってらっしゃいます♨️

脱衣所はシンプル。

ロッカーが大きいタイプなのは嬉しいですね。

イスや排水溝までも浴室によって変えているのが、本当ににくいですね。

シャンプーやボディーソープも当然ながら備えられていました。

ゆざえもん
きっとこだわってあると思いますので、入浴時にまたレポートします。

 

コワーキングスペース

帰り際にコワーキングスペースも見せてもらいました。

ぼく自身、コワーキングスペースというものを利用したことがなく、なんとも書きにくいのですが、もちろん電源やWi-Fiの設備の整った思ったよりも広い場所でした。

もしかすると、普通のことなのかもしれませんがキッチンまでありまして1日ここにこもって作業するのも楽しそうだなあと思いました。

ゆざえもん
いつか必ず、ここでブログ書きます♨️

お店情報

住所、料金等

住所東京都渋谷区西原1-50-8 1F • B1F
営業時間

銭湯、バー:

平日 9〜22時
土日 9〜20時

ワーキングスペース:

9〜23時

入浴料700円
定休日なし
ホームページhttps://bathhaus.club
Twitter@bathhaus_club
Facebook@bathhaus.club
Instagrambathhaus.club

(2019年1月現在)

コワーキングスペースの利用は、1日3500円からで、様々な月極のコースが用意されています。

営業時間も含めて、これから色々模索して行くとおっしゃっていました。

こまめにホームページをチェックしてください!!

ゆざえもん
個人的には、お風呂の営業時間をもう少し遅くまでにしてもらえると嬉しいです。
あと、コワーキングスペースが1時間からの料金とかあるといいなあ♨️

追記:2019年1月17日より1時間コースと3時間コースが追加されました!!

ゆざえもん
お客さんの要望にすぐに答えてくれて嬉しいですね♨️

アクセス

 

はっきり言いますと立地はさほど良くないです。

  • 小田急線:参宮橋、代々木八幡(千代田線代々木公園)、代々木上原
  • 京王線:初台、幡ヶ谷

のどちらからも徒歩10分はかかるででしょう。

便利さを取るか、落ち着きを取るかといったところで好き嫌いは分かれるでしょうね。

まとめみたいなもの

思ったより長い記事になってしまいましたが、この記事はBathHausをなんども訪ねた上でどんどん更新していきたいと思っています。

上でも言ったようにBathHausが成功したら、どんどんと何かと融合した新しい銭湯が生まれるような気がしてとっても楽しみです。

何かと銭湯がコラボレーションした施設がブームになって、生活に再びお風呂が近くなってくれたら、そんなに嬉しいことはありませんね。

  • 銭湯つき保育園(ママさん向け)
  • 図書館に銭湯
  • カラオケ銭湯

なんだってありですよね。

疲れたところには常にそばにお風呂が湧いている世の中を想像してほくそ笑んでおきます。

ゆざえもん
発想が年寄り♨️

あわせて読みたい

話題のハイパー銭湯とは?代々木上原BathHausについて思うこと

2018.08.10

温泉ノマド生活 Wi-Fi完備のオススメ自炊湯治宿【東北編】

2018.10.03

 

♨️すぽんさ〜





ABOUTおっきなお風呂について♨️

入った温泉、銭湯は500軒以上、『インふろエンサー』の

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。

このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は
「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、
「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。

好きな温泉郷:鳴子
すきな飲み物:ビール
特技:誤字脱字
所有資格:銭湯検定4級、温泉ソムリエ