仕事ないので銭湯巡りUber Eats配達パートナーしてみたら楽しかった




新型コロナウイルスで本業が半年レベルでストップ中!!お金に困っています!!

インふろエンサーのおっきなお風呂(@okina_ofuro)です。こんにちは。Uber Eats。「配達される側」としては常々興味はあったのですが、予期せぬ理由からの『Uber Eats配達パートナーデビュー』しました!!

こちらの記事は特に

温泉や銭湯巡りに限らず

  • 神社仏閣巡り
  • ラーメン・居酒屋など「食べ歩き」
  • B級スポット巡り

など「街歩き系」の趣味を持つ方に特にオススメ

 

すぽんさ〜♨️

自粛中は運動不足と引きこもりによるメンタル不調がヤバイ!収入だってピンチ!そんな時思いついたのが【Uber Eats】

ウーバーイーツの仕事終りに銭湯。めっちゃ気持ちいい。

仕事まえに銭湯で着替えるのも良い

そんなこんなで、新型ウイルスによるステイホームからくる『ストレス』『運動不足』そして何よりも『収入不足』をなんとかせにゃならん!と言うことで思いついたのが、最近一気に知名度がアップした【Uber Eats】のフードデリバリーです。

海外に出張に行った際、配車アプリとしてのUberは利用済!

\関連記事/
>>温泉・銭湯ブロガーが選ぶ海外旅行の快適・便利グッズ・サービス5選

  • 目的地をコトバで伝える必要がない
  • お金のやり取りも不要

と言うことで、外国語に弱い日本人にとってこの上なく便利なシステム。このシステムを”フードデリバリー”に応用したのがUber Eatsです。

働く側にとっても

  • 隙間時間に自由に稼働できる
  • 煩わしい人間関係なし

「新しい働き方」として注目を集めてます。

おなじみのリュックにアヒルちゃんと下駄札をぶら下げてみる。

おなじみのリュックにアヒルちゃんと下駄札をぶら下げてみる。”お風呂好きアピール”

 

気軽に始められるし、稼げる。銭湯巡りなど”街歩き系趣味”と相性抜群!!

ウーバーイーツの仕事中、思わぬ絶景にで食わせる時も!

配達中、思わぬ絶景に出会えることも!

Uber Eatsの配達パートナーになるには、面接など一切不要

  1. ネット上で簡単な登録
  2. Amazonにて”おなじみのリュック”を購入(保冷バッグであれば他のバッグでも可)
  3. ドライバーアプリをダウンロード

の3ステップのみ!

 

あとは、暇なとき・好きなときにアプリをオンラインに設定して、注文が入るのを待ちます。

お風呂
最初オンラインにしたとき思ったより、ジャンジャン注文が入ってビックリ♨️
 

\保冷バッグはコチラから/

K IDelivery Bag (with Logo)ブラック

\ダウンロードはコチラ/
Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver – ドライバー用
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

そもそも、温泉・銭湯巡りが大好きで、こんなサイトまで開設してしまうようなワタクシ。

Uber Eats配達パートナーを始めるにあたって

お風呂
その日のお風呂代を稼いで、仕事終わりに入る風呂は気持ちいいだろうな〜♨️

という、不純な動機(?)も大部分を占めておりますです。

ウーバーイーツ配達後には”ひとっぷろ”で疲れを癒す。

配達後には”ひとっぷろ”で疲れを癒す。仕事サボってお風呂入っても怒る人はいない。笑

お風呂
しかもあわよくば、風呂上がりの一杯分も稼ぎたいところ。

銭湯のまだオープンしていてない時間から、銭湯の前で立ち止まっては(仕事中)「今日の最終目的地」を物色。

ふろみ
真面目に働いてくださいね。。

Uber Eatsの配達で得られる報酬は、現在仕事場所にしている兵庫県尼崎市では1回につき大体350〜500円程度(報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります)

いざ、Uber Eatsで配達してみると、雨の日やピーク時に配達毎にもらえる”ブースト”

ピークタイムに発生するブースト。

忙しいときに発生する”ブースト”

また、何日間で〇〇件の配達で■■■■円!というスマホゲームのような”クエスト”もあって、なかなか楽しんできるようになってます。

ゲーム感覚で楽しめるボーナス”クエスト”

ゲーム感覚で楽しめる”クエスト”

 

ランチタイムや夕飯時などは1時間で4件ほどの注文があったりするので、あっという間に450円前後の入浴料分は稼げてしまうんですね。

 

配達場所は、基本コンピューター任せ。ひと仕事終わった時には知らない街。

早速、近くの銭湯をスマホで検索。

 

『仕事で体を動かし、気持ちいい汗をかき、広い風呂に入ってビールを飲んで帰る』最高の日々です。

体を動かしたあとの銭湯はサイコーの一言

体を動かしたあとの銭湯はサイコーの一言

 

お風呂
マジで気に入ってしまった♨️

この、Uber Eats配達パートナー。自転車登録であれば「レンタサイクル」でも気軽にできるので、今のところは未経験ですが「いきなり知らない街で働く」ことだって可能!

いろんな街で【配達+お風呂】に挑戦していきたいと思います。

お風呂
本業が再開しても、趣味として続けたい♨️

現在のところ、Uber Eatsの対応エリアは都心部のみと言えると思いますが、どんどん拡大していますので、近い将来は箱根や熱海、別府など温泉地にも進出してくれそうな予感もします。

温泉地の飲食店にも追い風になるし、現在少しずつ見直されてきている自炊湯治「素泊まりでの温泉長期滞在」にもバッチリですよね。

お風呂
その日の宿代はその日に稼ぐ夢の生活♨️

素泊まりの宿が大体一泊3000〜5000円とすると、1日8000円も稼げば十分ですよね。それくらいなら十分可能な寛治。

外国のエリアを見ていると、そんな日が来るのは遠くないかもしれません。

注文側からしても旅先での食事の幅が広がるので、早くエリアが温泉地まで広がって欲しいです。 

お風呂
素泊まりの強い味方になってくれそう♨️

 

簡単登録!Uber Eats配達パートナーの始め方解説

登録すれば誰でもなれるウーバーイーツ配達員

そんなこんなで、たまたまぼくが「温泉・銭湯」趣味なのでそんな目線で書きましたが、何もお風呂じゃなくたって、「お寺の御朱印集め」でもいいし「ラーメンの食べ歩き」でもいい。

元から『いろんなところに行く趣味』『街歩き趣味』のある方は気軽にUber Eats配達パートナーに登録するのをお勧めします!!

自分で調べていくだけじゃない「配達先での偶然の出会い」めちゃくちゃ楽しいですよ。

 

お風呂
登録は無料だし♨️

 

では、配達パートナーの登録手順を説明して終わりにしましょう!

 

公式サイトでアカウントを作る

18歳以上であることが条件ですが、Uber公式サイトにアクセスして、必要事項を入力し、アカウントを作成。

\必要書類一覧/

 必要書類
自転車
  • 身分証明書(パスポート・運転免許証・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・小型船舶操縦免許証など)
原付バイク
  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレートの写真
事業用の軽自動車または125cc~バイク
  • 運転免許証
  • 車検証または軽自動車届出済証
  • 自賠責保険の証明書
  • 任意保険または共済保険の証明書
  • 事業用ナンバープレートの写真
 

次に、上記必要書類をアップロード。そして報酬の振り込み口座を入力して登録完了!

 

Amazonで保冷リュック購入

少し前まではここで、パートナーセンターに行って説明を受ける&リュックを借りる。をしなければいけなかったのですが、現在はリュックをAmazonで購入するのみ!

保冷バッグであれば、絶対このリュックでないとダメなわけではないそうです。

値段は4000円です。

今後、新型ウイルスが収束後「パートナーセンターにて簡単な 説明を受けて、配達バッグを受け取る」方向に戻る可能性あり

\保冷バッグ購入はコチラ/

K IDelivery Bag (with Logo)ブラック

 

 

配達員専用アプリをインストール

お使いのスマートフォンに「ドライバーアプリ」をインストール!

\ダウンロードはコチラ/
Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver – ドライバー用
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

温泉・銭湯巡り趣味のヤツが”Uber Eats配達パートナーデビュー”まとめ

ほんと、単なる思いつきで始めた”Uber Eats配達パートナー”。もともと「知らないところに行って散策」「とにかくうろうろするのが好き」「働いたあとはおっきなお風呂につかりたい」というぼくにはピッタリなお仕事でした!

ぼくと同じように「街歩き系」の趣味を持っている方にはホントおすすめの”趣味と実益を兼ねた””一石二鳥”の時間の活用法になりますよ〜。

 

あわせて読みたい

>>【趣味 温泉・銭湯巡り】ほかの趣味と共に楽しめて、さらに楽しくなる魔法

>>【銭湯の楽しみ方】疲れが取れるだけでなくいろんな楽しみ方もできる趣味

♨️すぽんさ〜



ABOUT♨️おっきなお風呂について

おっきなお風呂

入った温泉、銭湯は500軒以上、『インふろエンサー』の

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。

このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は
「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、
「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。

お問い合わせ・お仕事の依頼もろもろ →okina_ofuro@xn--t8j9d2c.com

好きな温泉郷:鳴子
すきな飲み物:ビール
特技:誤字脱字
所有資格:銭湯検定4級温泉ソムリエ

 

\♨️SNSのフォロー大歓迎♨️/