薬湯が名物の銭湯を紹介、墨田区向島薬師湯、尼崎市神田温泉

こんにちは。おっきなお風呂(@okina_ofuro)と言いまして『おふろどっとこむ』というブログをやっているものです。

よろしくを願いいたします。

今回は、薬湯自慢の銭湯を東京から一軒、関西から一軒ご紹介いたします!!

同じ薬湯自慢といっても、全く違う特徴を持った薬湯なのでできることであれば入り比べていただきたいです。

墨田区 向島薬師湯

最初は東京スカイツリーから最も近い銭湯として有名な墨田区の薬師湯です。

東京スカイツリー駅からすぐの好立地に深夜2時まで営業されています。

  • タワー風呂
  • トムヤムクン風呂

など、個性あふれた薬湯が名物です。

店舗情報

住所東京都墨田区向島3丁目46−10
電話番号03-3622-1545
営業時間15時30分~2時00分
定休日水曜
ホームページhttp://yakushiyu.com
Twitter@yakushiyu1010

 

1ヶ月の薬湯の予定表がツイッターで閲覧できるので便利です。

ゆざえもん
イベントなどにも積極的な、若い感覚の銭湯です♨️

尼崎市 神田温泉

2軒目は兵庫県尼崎市の神田温泉です。

阪神尼崎駅近くにひろがる歓楽街の中にあります。

画像は姉妹店の長洲温泉

朝6時から深夜2時まで営業されていて、オリジナルブレンドの漢方由来の薬湯露天風呂で楽しめます。

ゆざえもん
歓楽街ならではの営業時間ですね♨️

いつまでも体がポカポカするビックリの薬湯です。

店舗情報

住所兵庫県尼崎市神田北通8丁目219
電話番号06-6411-2855
営業時間6時00分~2時00分
定休日なし
ホームページなし

 

 

 

ゆざえもん
じつはこの神田温泉はこちらの記事でも紹介している、長洲温泉と姉妹店♨️
長洲温泉でも同じ薬湯が楽しめます♨️

兵庫県尼崎市南東部【阪神沿線】レトロ銭湯ベスト5【杭瀬】【大物】

2018.08.23

あわせて読みたい

温泉にも負けない【ゆず湯、菖蒲湯など】薬湯の歴史と効能

2018.11.19

冬至の風物詩、銭湯に出かけてゆず湯を楽しもう【歴史と効能】

2018.11.18

♨️すぽんさ〜





ABOUTこの記事をかいた人

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。 このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は 「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、 「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。 好きな温泉郷:鳴子 すきな飲み物:ビール 特技:誤字脱字 所有資格:銭湯検定4級、温泉ソムリエ