【日帰り可】カップル必見!デートにオススメの女性に優しいイチャイチャ混浴温泉

めっきり寒くなってきて、温泉シーズン到来ですね!!

こんなときは大好きな彼氏、彼女と温泉旅行にでも行ってヌクヌクしたい!!ってのがが人間ってもんです。

おっきなお風呂(@okina_ofuro)です。こんにちは!!

 

せっかく温泉旅行に行くんだもの!!お風呂だって一緒に入ってイチャイチャしたい!!

 

今回はそんな貴方たちアツアツカップルにオススメのヌクヌク混浴温泉をピックアップいたします。

 

 

混浴温泉ってハードルが高い?

 

 

と、皆さん思われるでしょうが、半分正解で半分不正解です。

確かに(特に女性にとって)混浴なんてものは『百害あって一利なし』。なんで知らない異性に裸を見られる危険を冒さなきゃならんのだ?

と思われるでしょう。

 

しかししかし。

世の中には、ちゃんと女性に配慮された混浴温泉というものが存在します。

 

昨今、貸切家族風呂露天風呂客室などがブームです。

が、残念ながら、とってつけたような増築だったり、肝心のお湯が塩素くさかったりで、なかなか良い温泉に巡り会うのは至難の技なんです。

 

 

その点、混浴温泉というのは昔からの名湯とされる温泉であることが多く、無駄な囲いがないためにとっても解放的な温泉デートが楽しめるんですね。

これを利用しない手はありません!!

 

今回、オススメする混浴温泉はどちらも

 

  • お湯が濁っている
  • 脱衣所が男女分かれている
  • なんなら脱衣所からお湯につかって移動できる

 

という女性に優しい混浴温泉を選びましたよ!

 

ではでは始めます♨️

 

松川温泉 松川荘

 

https://twitter.com/noyukyoushinkai/status/1025372848867528705

 

盛岡から車で1時間半ほどでついてしまう秘湯、松川温泉

その松川温泉、松川荘の混浴露天風呂は脱衣所が男女別になっていて、よっぽど必死で女性を待ち受けない限り裸を見られないような作りになっています。

 

♨️point

女性側からも死角が多いので先に入っている男性客に気づかないこともあるようです! いない!!と思ってイキナリ飛び出ないようにしましょう!!

 

 

ゆざえもん
誰もいない〜って言いながら、キャピキャピしていた奥様と目があって『やだ〜わけえ〜ヒトがいるだよ〜〜!!』と言われた経験があります。

 

 

https://twitter.com/itajyou/status/919155978494386176

 

八幡平の紅葉は本当に綺麗で、個人的には日本一だと思っています。

 

 

建物も手入れが行き届いていて、ログハウス?的な雰囲気があっておしゃれです。

温泉卵も自作できますよ!!

 

住所岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉
電話番号0195-78-2255
公式ホームページhttp://www.matsukawasou.com
立寄り入浴時間7:00〜19:00
立寄り入浴料金大人500円
宿泊料金1泊2食付:8,64020,400
宿泊予約インターネット予約 

 

 

 

乳頭温泉 鶴の湯

 

 

お次は、有名すぎる秘湯  
乳頭温泉郷にあります鶴の湯です。

こちらは女性が脱衣所の中からお湯につかって移動できるようになっています。

 

お湯の濁り方も強いので裸を見られる心配はほとんどないです。

が、有名すぎて日帰り入浴の時間帯は観光バスがたくさんくるほどの人気観光地で、たくさんの方でごった返すのでイチャイチャするには少し落ち着かないかと思います。

 

ゆざえもん
ぼくは外国人観光客にかなり写真撮られたことがあります。

 

 

 

とにかく、お風呂建物風景お料理
全てのものからあふれる風情がものすごいです!!

 

ゆざえもん
足元湧出といって、お風呂の底から温泉が湧いている珍しい温泉でもあります。

 

 

 

予約が困難なほど人気のお宿ですがしっぽりと混浴デートするのなら宿泊は必須でしょうね。

 

ランチタイムにも食べられますが山の芋鍋等、お料理にもかなり定評があります。

 

♨️point

1年後の予約が取れないほど風情がありまくりのお部屋、本陣に泊まりたいときは、かなり前からの計画が必要です。

 

住所秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
電話番号0187-46-2139
公式ホームページhttp://www.tsurunoyu.com
立寄り入浴時間10:00~15:00 ※清掃のため月曜露天風呂不可
立寄り入浴料金大人600円
宿泊料金1泊2食付き:8,790~16,350円
宿泊予約かたくなに電話予約のみ!!

 

 

 

 

奥鬼怒温泉 加仁湯

 

 

奥日光温泉の加仁湯です。

こちらは自家用車は通行できない道を通らないというかなりの秘境温泉になっております。

 

ゆざえもん
数年前、地震で旅館の方と宿泊者が取り残されてしまったこともありました。

 

宿泊者は最寄りの駐車場から送迎バスが利用できるので、(歩くと約1時間の山登り)よっぽどの山ボーイ、山ガールでもない限り鶴の湯同様、宿泊でのデートがオススメです

 

 

 

脱衣所が男女分かれていて、女性用の出口に柵があり人目に触れずにお湯に入ることができます

 

イチャイチャするにはうってつけの露天風呂ですね!!

 

♨️point

露天風呂の前はキレイな川が流れている谷になっていてムード満点です!!

音も気にしなくていいでしょう。笑

注)あまり先まで行かないように!!

 

 

 
 

 

住所栃木県日光市川俣871
電話番号0288-96-0311
公式ホームページhttp://www.naf.co.jp/kaniyu/
立寄り入浴時間9:00〜15:00
立寄り入浴料金大人800円
宿泊料金1泊2食付き:11,260円〜
宿泊予約インターネット予約 

 

 

https://twitter.com/jlTkfGPEgI3u4VT/status/764621431808270336

 

宿泊の場合にオススメしたいのが、夕飯のオプション、熊汁サンショウウオの天ぷらです。

熊汁はとっても美味しくて、サンショウウオの天ぷらは全くおいしくはありませんが夜にスゴイんです。

ゆざえもん
わかるだろ?(マイルス・デイビス風)

 

 

 

 

白骨温泉 泡の湯

 

https://twitter.com/super_midori3/status/863698990344183808

 

お次は長野県松本市にあります白骨温泉泡の湯です。

 

白骨温泉といえば、お湯の濁りが薄いときに入浴剤をコッソリ混ぜた不祥事で世間を賑わし・・・・・

 

ゆざえもん
泡の湯さんではありませんよ〜〜

 

そんな事件に使われた入浴剤は、おそらくコチラ

 

 

そんな中、泡の湯は最高の景色と広大な浴槽にドバドバ注がれる温泉が売りの混浴露天風呂です。

 

 

https://twitter.com/super_midori3/status/937262410485788672

 

コチラの露天風呂も脱衣所は男女別になっていて、女性は温泉に入ってから脱衣所から出るので裸を晒す心配なし!!

 

 

♨️point

広大すぎて、温泉がぬるい場所もあるのでデートの場合長くイチャイチャすることができます。

しかも、岩がポコポコあるので人目から隠れることもできます。

 

 

 

ただコチラの泡の湯は宿泊の評判が。。。。。。

 

それでもやっぱり泊まりたい方は下のリンクからどうぞ!!

 

 

住所長野県松本市安曇4181
電話番号0263-93-2101
公式ホームページhttp://www.awanoyu-ryokan.com
立寄り入浴時間10:30~13:30
立寄り入浴料金大人820円
宿泊料金1泊2食付き:14,000円〜
宿泊予約インターネット予約 

 

 

 

 

明礬温泉 岡本屋旅館

 

 

注)岡本屋旅館さんは現在、混浴を廃止されたそうです。

 

最後に紹介するのは、別府温泉郷明礬(ミョウバン)温泉にあります、岡本屋旅館です。

コチラの混浴露天風呂に行くには、男女に分かれた内風呂を通ってからになっていまして、女性の出入り口は男性側からの死角になっています

 

「じゃあ〜露天風呂でねー!」というような感じで待ち合わせてください。

 

 

そして、ぜひ温泉に浮かんでいるザボン(バレーボールくらいある)で戯れ、イチャイチャじゃれ合っていただきたいと思います。

 

 

https://twitter.com/iumanikyun/status/904319887606136833

 

湯上りには、名物の地獄蒸しプリンを仲良くアーンしあって下さいね!!

 

住所別府市明礬4組
電話番号0977-66-3228
公式ホームページhttps://www.okamotoya.net
立寄り入浴時間13:00〜15:00 (受付14時まで)
立寄り入浴料金大人800円
宿泊料金1泊2食付き:13,800円〜
宿泊予約別府明礬温泉 岡本屋旅館 

 

 

楽しそうでしょ??混浴デート

 

さてさて、いかがでしたでしょう?

最初は照れくさいかもしれませんが、一度体験してみると病みつきになってしまうこと間違いなしです!!

 

なんども言ってすいませんが、あまり先まで行ってしまわないように!!
混浴温泉が減ってしまいます!!

先まで行くのは、お部屋に帰ってから!!

約束ですよ!!

 

 
 
 
 
 

スポンサーリンク





ABOUTこの記事をかいた人

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。 このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は 「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、 「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。 好きな温泉郷:鳴子 すきな飲み物:ビール 特技:誤字脱字 所有資格:銭湯検定4級、温泉ソムリエ