【小藪温泉】【よしの湯】愛媛県大洲市の穴場温泉レトロ銭湯【日帰り可】

はしっ!!

おっきなお風呂(@okina_ofuro)です!!

真夏のあっつい最中、先日愛媛県に行ってきました。

 

ぼくが愛媛に行く!っていうと、ほとんどみんなが「道後温泉に行くんでしょ?」道後温泉行くんでしょ?」と口をそろえていいますね。

 

けれど、ぼくには道後温泉よりもずっとずっと行きたい温泉と銭湯がありました。

行くのは2回目です。

このブログに記事を書きたいのもありましたが何よりも、ぼく自身が是非とももう一回つかりたかったお風呂なんです。

 

ぼく
道後温泉はいまさらぼくが紹介しなくたってね。

 

今回は大洲市にあります、ぼくが一目ボレしてしまった小薮温泉よしの湯の2軒を紹介します!

 

 

小藪温泉

 

 

まず紹介しますのは、愛媛県は南予の大洲市肱川町にあります山奥の一軒宿、小藪温泉(おやぶおんせん)@oyabu_hotspring ‏です。

 

道のり

 

先日の大雨で、肱川が氾濫してしまい被害の大きかった地区です。

今回は内子町でレンタカーを借りて向かったので、災害の爪跡もしっかりと感じさせてもらうことができました。

 

 

ぼく
運転中で写真は撮れなかったので、みなさんのついった頼りです。

 

肱川沿いをぐんぐん、山の方に向かいますとおっきな鳥居が見えますのでそこを右折!!そして左折!!

 

♨️point

すぐに左折しないと元に戻っていしまいます

 

さらにグングン山を登って行きますとおっきな神社を通り過ぎてすぐのところに何ともかっこいい建築の小薮温泉に到着です!!

 

電車・バスJR伊予大洲駅から宇和島バス鹿の川行きで50分
バス停からバス停鹿野川大橋下車、徒歩30分
クルマ松山道内子五十崎ICから県道229号、国道197号経由20km

 

となっておりますので、実質クルマが必要です!

 

お宿情報

 

 

大正中期に建てられたお宿だそうで、とてつもない風情が感じられます。

木造の三階建で、平成十二年に有形登録文化財に指定されたそうです。

 

建築のことはよくわかりませんが、地域の特徴か道後本館と似たような作りです。

そして小薮温泉のほうがこじんまりとして、古びた感じがして好きですよ。ぼくは。

 

 

看板が新しくなってしまってました。

 

 

こちらの囲炉裏で夕食をいただけるそうですよ!!
しかも、とってもおいしそう!!

次回は宿泊したい!!

 

https://twitter.com/mii8755/status/1032885379869724673

 

住所愛媛県大洲市肱川町宇和川1433-1
電話番号0893-34-2007
公式ホームページhttp://www.oyabu-hotspring.com/
休業日第2・第4火曜(祝日・繁忙期などは営業)
立寄り入浴時間10:00-19:00
立寄り入浴料金大人500円
宿泊料金素泊まり:¥5,638~ 2食付き:¥10,138~
宿泊予約 じゃらんでネット予約可

 

 

 

 

お風呂

 

 

泉質はアルカリ性単純温泉です。

いわゆるヌルヌルする温泉ですね。

 

温度は40度ちょうどくらい、ぬるめで長く入っていられます。

 

ぼく
あまりヌルヌルを押し出していないようですが、龍神温泉や中山平温泉と十分張り合えるくらいヌルヌルでした。

もっと美肌効果を押し出してもいいのに。

 

 

また、源泉温度が低いので加温されてらっしゃいます。

水風呂好きのぼくとしては、源泉そのままの浴槽がもう一つ欲しかったところです。

 

なんにせよ、かなり気持ちの良い素晴らしい温泉です。
お風呂上がりも異常なほど汗が止まりませんでした。

 

 

 

ツイッターのフォロワーの、てぃちあーな@mtznmさんが女湯のようすを教えてくれました。

男湯はひのき風呂ですが、向こうは岩風呂ですね。

 

 

 

 

よしの湯

 

 

 

さて、もう一軒は大洲市の市街地にあります大洲最後の銭湯、よしの湯です。

 

前回、愛媛に行ったとき大洲に泊まったんですが、そのとき行った温泉の距離を勘違いをしていて3時間ほど歩いてヘトヘトになってしまいました。

 

そのあと、晩ご飯食べるお店を探している途中に、偶然よしの湯を発見!
あまりにもカッコイイ店なので閉店時間にも関わらず、頼み込んで5分だけ入れてもっらた経験があります。

 

今度近くに行ったときはゆっくり入るぞ!!と決めていたので温泉に入った後であるにも関わらず再訪しました。

 

お店情報

 

 

住所愛媛県大洲市中村473
電話番号089-324-3441
営業時間14:00~21:00
定休日3のつく日
料金大人360円
公式フェイスブック銭湯よしの湯

 

 

駐車場はありません。近くに大きなパチンコ店があります。
みなまでは言いませんが 笑

 

https://twitter.com/seibuensen/status/982511653617979392

 

なんていうか在るものすべてがかっこいいんですよねぇ。

個人的に倉敷にある戎湯と西日本レトロ銭湯トップ2な感じですね。

 

お風呂

 

 

浴室の方も、ぼくにとっては完璧です。

最初にいいました、温泉のあとにわざわざ普通の銭湯に行くというかなりアホっぽい行動も、前回の入浴で(5分間)でここのお湯が地下水を使っている自信があったからです。

 

なんでそんなことがわかるの?って言われるかもしれません。

説明はできませんが、なんとなくわかるようになるんです。
強いて言えば匂いですけど。

 

ぼく
いつか詳しく書きたいと思うのですが、「地下水を沸かしている。」ってほとんど温泉なんです。法律が少し変われば温泉になります。

 

浴槽の種類は

  1. 深いお風呂
  2. 浅いお風呂
  3. 硫黄入浴剤風呂
  4. ものすごくレトロな電気風呂

の4つです。

 

 

本物の硫黄泉と区別がつかない硫黄入浴剤風呂です。

もし買えるなら!と思って番台のおかみさんに問い合わせてみました。

 

ぼく
あの硫黄って入浴剤ですよね?
おかみさん
うん!硫黄!!
ぼく
なんていう入浴剤ですか?どこで買えるんですか?
おかみさん
うん!硫黄!!

 

という心温まるやりとりからは、残念ながら手がかりは得られませんでした。

自宅で温泉気分 温泉ソムリエオススメの硫黄入浴剤 湯の素

2018.06.13

 

そして、最初電気風呂だ気づけなかったほどレトロな電気風呂もあります!!

ビリビリ感はかなり強いです。

 

隠れた名湯情報お待ちしております!!

 

きっとまだまだ、ぼくの知らない素晴らしい温泉、銭湯は日本中。いや世界中にあると思われます。

 

この記事を読んで「このくらいのレトロ銭湯は私の町にもある!!」もしくは「あなた。こんな秘湯ご存知??」という情報を持ってらっっしゃる方は

 

おっきなお風呂(@okina_ofuro)まで!!

お待ちしています!!

スポンサーリンク





ABOUTこの記事をかいた人

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。 このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は 「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、 「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。 好きな温泉郷:鳴子 すきな飲み物:ビール 特技:誤字脱字 所有資格:銭湯検定4級、温泉ソムリエ