自宅で温泉気分 温泉ソムリエオススメの硫黄入浴剤 湯の素

♨️すぽんさ〜りんく

こんにちは!!おっきな@okina_ofuroです。

これだけ「銭湯だ温泉だ」とのたまっている私も「どうしても家やホテルのお風呂に入るしかない」ときってやっぱりあります。

 

今回は、急なトラブルや飲み会、どうしても銭湯にいけない時!また、全く休みがとれなく、疲労困ぱいの中「何処か遠くへ行きたい」な状態のときの特効薬!
さらには出張中、ホテルに着いたら日付が変わっているような場合の最良のパートナー!!

 

また、お目当ての銭湯に到着したもののタマタマその日は定休日だった!場合の強い味方!!

 

私も愛用してやまない入浴剤
硫黄乳白色湯 湯の素 薬用入浴剤 (医薬部外品) 490g

 

を紹介させてもらいます。

 

 

商品説明

 

 

「湯の素」大分県別府市の村上商会というメーカーの商品です。

 

 

私が「どこかに本物の温泉に近い入浴剤ないのかな〜?」とインターネットで探し回ること数年。物足りない商品に出会うこと数十回。

やっと見つけました。
家やホテルのお風呂でも目を閉じれば東北や九州の湯治場にきている感覚」を味わうことのできる入浴剤です。

 

 

湯の素

■特長
湯の素は有効成分である硫黄を主体にしたすぐれた家庭入浴剤として永い歴史と薬用効果に定評があり、家庭に居ながら温泉湯治ができ保健と治療に四季を通じご愛用いただけます。

■お湯の色
湯の素は乳白色の美しいお湯になり、湯冷めせず全身の温浴効果など皮膚に良い効果を与え、乳幼児から大人まで温泉気分を楽しめます。

■効能
神経痛・リウマチ・にきび・冷え性・肩のこり・腰痛・疲労回復・産前産後の冷え性・しっしん・かいせん・あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・ひぜん・痔・荒れ性・打ち身・くじき

■有効成分
多硫化態硫黄・酸化カルシウム

 

引用:村上商会公式ホームページ

 

 

とにかく、何がすごいかというと入浴剤としての効能もさることながら、なんと言っても『硫黄の香り』です。

 

ホントに温泉に浸かっているかのような錯覚に簡単に陥ることができます。
とくに硫黄泉好き、乳白色の温泉好きにはたまらない入浴剤ですよ!

 

もちろん効果の方もバッチリです。

とくに、入浴後の肌は本物の温泉に入った後とほとんど差がないほどスベスベ、サラサラになります。

 

 

使用法

 

では「湯の素」の使用法を説明していきます!!

下は、9割ほど使用した「湯の素」のボトルです。
成分が固まっていてすごくキキそうでしょう??

一回はキャップ一杯分なので一本でかなりの回数使えます(50回以上?)。
かなりコスパも良い商品です!!

 

 

 

 

まず、キャップに一杯「湯の素」を注ぎます。
こぼれやすいので注意か必要です。

 

服などに溢してしまうと結構面倒なシミになってしまいます。
キャップに注ぐときにはすでにまっ裸になっておくことをオススメします。

 

 

バァー!!っと浴槽に投入しましょう!!

 

上の写真のように「湯の素」は成分が結晶化しやすいので必ずこのときキャップを浴槽でジャブジャブしておきましょう。

開けるのにペンチが必要になります。

 

 

エイヤァー!!っとお湯をかき混ぜましょう!!

 

すると、さっきまで茶色だった液体が手品のように乳白色に変化します。
そして、浴室全体に草津温泉や別府明礬温泉、鳴子温泉駅に到着したときのような
「はるばる遠くにやって来ました!」という香りに包まれます。

 

モォワァ〜っとお湯が白く濁れば入りどきです!!

 

一回分の使用量が少ないので持ち運ぶのも楽チンです。
私は、お弁当などにつける醤油用の容器などに移し替えて、必ず出張に持ち歩いています。

海外出張時、「日本が恋しい病」対策にかなり効果的でしたよ!

 

「湯の素」を使ったお風呂に入っているときは

 

とにかく目を閉じましょう。
今、自宅から800㎞は離れた遠い遠い温泉地にきて日頃の疲れやストレスを癒しているのだ。
と強く念じてください。

ホントに温泉に入ってる気分になればコッチのもんです。

 

あとは、この商品は特に肌に効き目があります。
せっかくですから顔にバシャバシャしましょう!!

 

また、肌への効き目を最大に得るためには最後にシャワーなど浴びずにそのままタオルで拭きましょう!!

 

「湯の素」ディメリット

 

 

  • 風呂釜を痛める可能性がある
  • カラダや浴室に匂いが残る
  • 金属を変色させることがある
  • 浴槽に成分がこびりつく

 

この商品の最大のメリットでもありディメリットにもなってしまう原因が「硫黄を使っている」ということですね。

 

スーパーや薬局で買える入浴剤の注意書きに必ず「この商品は風呂釜を痛める硫黄は使用していません」と書いてありますね。
「湯の素」は硫黄を使用しているので痛めます。
追い焚き機能などは使わないようにしましょう!

 

 

ホンモノの温泉同様、指輪やネックレスは外して入浴してください。黒く変色してしまいます

 

また、匂いに敏感であったり、そもそも硫黄の匂いが苦手な方は使用しないほうが良いです。
カラダも半日くらいは匂いが残りますし、浴槽は匂いが取れるのに数日掛かります。

 

上の使用中のボトル画像を見ていただくと分かりますが、「湯の素」はかなり成分が固まりやすいです。
入浴後はすぐにお湯を抜いて、浴槽をシャワーでサッと洗い流しましょう!!

 

おしまいに

 

 

いかがでしょ?湯の素
ホントにオススメです。

 

私にとっては、歯磨き粉やシャンプーなどと同様に「なくなりかけると不安になってくる」常に切らしたくない商品となっております。

 

このブログを読んでくださって銭湯や温泉にハマったかた。
もともと温泉が大好きな方。
ぜひお試しください。

 

 

熱めのお湯と濃いめの「湯の素」で手湯や足湯をするのもオススメです。

[/aside]

スポンサーリンク





ABOUTこの記事をかいた人

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。 このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は 「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、 「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。 好きな温泉郷:鳴子 すきな飲み物:ビール 特技:誤字脱字 所有資格:銭湯検定4級、温泉ソムリエ