パソコンは展示処分のmac book proを買ったお話

いきなりお風呂以外の脱線記事に挑戦します!!
おっきなお風呂@okina_ofuroです!こんにちは!

なんせこのブログを始めたのもこの事件があったから。

『約20年ぶりに「パッソコン!」を買った話』をしたいと思います。

 

 

ワタシの、つい最近のテクノロジー事情

 

 

ついこの前までのワタシの最先端

15年前まではそれなりにテクノロジーについて行ってたんです。

 

当時、話題のiMacの最新型グラファイト色というのも買ったり。

白くなって1号のiBookも9.11の一ヶ月前になんとニューヨークで買ったり。

 

 

それをエアーエッジでインターネットに繋いだりいていたし、iPodにお気に入りの曲を詰め込んでシャープのアクオスケータイで写メールを撮り、ファイアーワイアーでつないだMOに保存したもんじゃよ。

 

 

そんなワタシも、全くパソコンを必要としない今の仕事を始めてからというもの、仕事で一人前になりたいあまりにほとんど家にも帰らずテレビもみずに15年間ほどたった今

ふと周りを見回してみるとブルートウースなるコードのない耳栓のようなイヤホンをして音楽を聞いている若者が、エディなるカードだけでコンビニで買い物をし、ケーブルもないのに充電までできるアイホンなる……
(しつこいのでやめます)

 

 

とにかく全く便利な、全く違う風景の世の中になっていました。
全くついていけません。どうしよう。

 

 

全てはipodのハードディスクが壊れたところから始まりました

 

 

2017年の12月のことでした。15年は愛用いたipodがウンともスンともいわなくなってしまいました。
やば〜い!!

 

 

なぜなら、ワタシはかなりこのipodに頼りきりでして、趣味の音楽鑑賞も、仕事で使う録音データも全てこれに入っています。

 

 

しかもずっとメインで使っていたiMacは2年前に完全に動かなくなっており、仕事で使う録音は「カセットテープ」から無理やりUSBメモリに変換をし、無理やりibook使ってiPodに移してました。

しかも iPod の方が容量が大きいので バックアップも取れてません。

なんとか、町のiPhone修理屋さんでハードディスクをSSDなるものに交換してもらい、データを写してもらうことができましたが、出費は大きく精神的ダメージも2泊3日の 湯治が必要なほどボロボロ にされてしまいました。

 

「近いうちにパソコンを買わないと」

 

そう強く思った2017年の締めくくりでした。

 

 

ある日近所の家電量販店で

 

 

 

そんなことがあったにも関わらず、なんの対策も取らずに日々はすぎ、2018年の4月初旬でした。

なぜか最近、
ワタシにとてもなついている18歳は歳下の、タッチパネルでは無いワタシのiPodの操作の仕方がわからないほど若者の後輩がうちに晩ご飯を食べに来ました。

 

 

「テレビでも観て待ててー!」我が家の自慢のブラウン管テレビのリモコンを操作しましたがテレビはつきません。

 

電池だ!!電池のヤツが切れてやがったんだ。チクショウ!!」(←マイルスデイビス風)

後輩を連れて近くの家電量販店に行くことにしました。
電池を探していると、ふと目に入ったものがありました。

 

『展示処分品 mac book pro114800円』

 

僕、「最近、パソコン買いたいなーって思ってるんだよね。」

後輩、「買っちゃいましょう!!

 

えっ?

 

 

早速お風呂に入って考えよう!

 

 

 

その場はなんとか電池だけを買って帰れたものの、もうパソコンが頭から離れません。

 

 

でもワタシは知っています。こういう迷って迷って仕方がないとき行く場所は?

 

そう!!
銭湯!!

 

一目散に最寄りの銭湯へ。

とにかく、お湯に浸かって一生懸命考えました。

  • 「去年の年末あんなにパソコンがなくて苦労したし。」
  • 「展示処分品ならほとんど新品でお買い得なんじゃないか?」
  • 「でも中古ならもっと安く、しかもネットショップなら中々の大きさのポイントももらえるんじゃ?」
  • 「でもそもそも、前つかってたってだけでマックな必要ないんじゃないの?」
  • 「でもあそこで買ったら買ってすぐ使えるしな〜。」

 

ぽく、ぽく、ぽく、・・・・ち〜〜〜ん!!(一休さんのやつ)

ワタシのだした結論は↓

 

「えーいっ!!買ってしまえ!!」

 

 

翌日、早く仕事が終わる予定だったので仕事帰りに昨日の家電量販店に行き、「macはまず値引きしない」だ、あーだこーだ説明のわかりにくい担当の鼻毛が出た店員さんにしぶとく値段交渉。

 

結果なんと35年ローン(嘘)でめでたく10万以下のマックを買うことができました。

 

 

ローンで物を買うのだって10数年ぶりで、かなり血圧とかがおかしくなってるのがわかりましたよ。

 

とにかく早く帰って触りたい!!

 

お支払いを済ませた後に鼻毛の店員さん、言うに事欠いて「データをあーだこーだしなきゃいけないのでお渡しは明日の夕方以降になります。」

 

早く言いなさい

 

買ったらスグに触りたかったのに。だからネット通販じゃなくしたのに。。

 

 

そんな説明の少なさにイライラしながらも、やっと後日商品を受け取って帰るときにはやっぱりウキウキ、ワクワク。

 

小さい頃、スーパーファミコンを買って帰った道のりの楽しさのことを思い出します。

 

帰宅してすぐ箱から出して

ハリキッテ電源お〜ん

 

 

ぶ〜ん

え??だれ??

 

電気屋さんのユーザー情報が残っていました。

パスワードもわからないしログインできません。こんなことってある?
データをあーだこーだするのに1日待たせたんじゃないの?

 

 

お店に電話しても、もう閉店時間で自動音声が流れるだけです。

 

 

自力でやってみせる!!
ログインもせずに初期化する方法から学び始め、なぜか成功するという、なんとも大変なパソコンライフの幕開けでしたとさ。

でもパスワードもわからない初心者が、パソコンの中身全部消せていいのかな?なんか怖くないですか?

 

とにかくはそんな始まりからバタバタしてパソコンを
「できる限り使い倒してやる!!」と強く思いましたとさ。

 

おしまい

♨️すぽんさ〜





ABOUTこの記事をかいた人

おっきなお風呂(@okina_ofuro)と申します。 このブログでは、銭湯や温泉を通じて学校や仕事、さらには恋愛などの考えごとや悩み事は 「お湯に浸かればうまく行く」という謎の信念をもって皆さまに、 「何ごともリラックスして、常に24時間365日湯治中」のような明るく楽しいライフスタイルをおススメします。 好きな温泉郷:鳴子 すきな飲み物:ビール 特技:誤字脱字 所有資格:銭湯検定4級、温泉ソムリエ